• 外壁・屋根塗装の正しい価格がわからない!とお困りの方へ
  • 予算内でリフォームしたい方へ
  • キッチン・お風呂・トイレ 水回りのリフォームはこちらから
  • 建て替え?それとも、リフォーム?新築するメリット・デメリット、リフォームのメリット・デメリット

きららホームは、人に町に優しい住まいつくりを心がけております。

きららホーム代表

私たちの思いは「お客様を笑顔に」

株式会社きららホーム 社長の井上 隆元と申します。

私共きららホームは、
岐阜県瑞穂市・本巣市・大垣市・岐阜市を中心に西濃地区で
リフォーム、屋根・外壁の塗り替え、注文住宅の新築を通し、
地域の皆様の幸せづくりのお手伝いをさせていただいております。

私たちが仕事をさせていただく上で常に心に持ち続けていること、
それは、「お客様を笑顔に」という思いです。

今は調べさえすれば、リフォームについても、屋根・外壁の塗り替え
注文住宅の新築についても、たくさんの情報を手に入れられるように
情報を集めるのは大切なことです。

なぜなら、リフォームや塗り替え、
新しい家を建てるということは、とても大きな決断であり、
そのためには有意義な情報が必要だからです。

私たちは、地元で45年間家づくりに携わせていただいた経験に加え、
最新の情報と古き良き伝統を学び、
消費者の皆様に正しい知識としてご提供しています。

住まいは家族をやさしくつつみ、
家族の笑顔とコミュニケーションの場となるものです。
その住まいのことについて、安心して相談でき、
そして永くつきあいのできる専門家でいたいと、私たちは日々一生懸命に取り組んでいます。

家づくりは、
ほとんどのお客様にとって一生に一度の大イベントです。

そして、家を大切にするということは、
家族を大切にすることです。
家族が時間を過ごす我が家、
だから、
家を大切にしていただくことが、
家族が幸せになる土台だと信じています。

だから、私たちは、いい加減な気持ちで対応するわけにはいきません。

私たちのミッション「地域で一番笑顔の集まる会社になる」を目指し、
お客様との打ち合わせから完成、お引渡し、アフターフォローまで
私たちがどんな価値をご提供できるのかを常に考えています。

私たちが関わったお家のご家族が笑顔になり、幸せになる。
その結果として幸せなご家族が増え、
幸せな町、幸せな地域になり、そして幸せあふれる国になっていく・・・
そんなビジョンを描いています。

お家の新築やリフォーム、屋根・外壁の塗り替えに関して、
大切にしていることがあります。

  1. 提案と予算のバランスを考えてお客様に満足していただくこと
  2. 地元の業者として三世代を超えたお付き合いが出来る仕事をすること
  3. 機能や使い勝手とともに、自然との調和が取れた家づくりをすること
  4. 住みやすく、健康面に配慮された工事をすること
  5. いつまでも幸せに住み続けられる家にすること
  6. 家族が笑顔で暮らせる住まいづくりをすること

他にもありますが、最低限これは満足させたいと考えています。

その第一歩としてまず、
自分の子どもに誇れない仕事はしないこと。
当たり前と言えば当たり前なことを、切磋琢磨しながら行っていきます。

「お客様ご家族に毎日毎日笑顔で健やかに、そして快適に過ごしていただきたい」

決して派手なことはできませんが、そんな幸せをお届けできればと、
日々一生懸命取り組んでいます。

私たちスタッフが笑顔でお手伝いします。

スタッフ集合写真

施工事例

一覧を見る

外壁塗装施工事例
屋根の修理と外壁塗装成功物語 岐阜 施工事例写真

屋根の修理と外壁塗装成功物語 岐阜

もっと詳しく見る

リフォーム施工事例
老後に備えて、安心お風呂リフォーム 施工事例写真

老後に備えて、安心お風呂リフォーム

もっと詳しく見る

外壁塗装施工事例
岐阜 工場の屋根・外壁塗装成功物語 施工事例写真

岐阜 工場の屋根・外壁塗装成功物語

もっと詳しく見る

リフォーム施工事例
70代のご夫婦 お風呂・トイレリフォーム成功物語 岐阜・瑞穂市 施工事例写真

70代のご夫婦 お風呂・トイレリフォーム成功物語 岐阜・瑞穂・・・

もっと詳しく見る

外壁塗装施工事例
「ご近所での仕事を見て安心だと思った!」 岐阜シリコン塗装成功物語 施工事例写真

「ご近所での仕事を見て安心だと思った!」 岐阜シリコン塗装成・・・

もっと詳しく見る

リフォーム施工事例
岐阜市キッチンリフォーム成功物語  施工事例写真

岐阜市キッチンリフォーム成功物語 

もっと詳しく見る

最新のニュース

不動産会社 土地のお得情報は行った人勝ち?

不動産会社 土地のお得情報は行った人勝ち?

 

きららホーム代表の井上隆元です。

インターネットを使って土地探しをすると、

どの会社のHPも似たような情報ばっかり・・・

こんな経験をされてませんか?

PC-Child01
 (写真はあくまでもイメージですよ・・・)

条件が本当にいい土地情報は、広く発信される場に出てくるのは少ないそうです。

理由は、新規物件の情報が入ると

不動産会社に土地探し依頼をしている人、お得意さんにまず紹介するからで、

それで買い手が決まらなかった土地を、人件費・広告代を払って

ネットやチラシ、雑誌で広告する仕組みだからです。

bunjochi03 

不動産会社に行くだけで、あなたが手にする土地情報が増えるのなら・・・

それも、まだ宣伝されていない新鮮な情報なら・・・

行かないと損すると思いませんか?

 

そりゃ全部の会社がそんな風にしているわけではないと思いますが、

新しい土地情報を手に入れるチャンスが少しでもあるのなら、

なるべく定期的に、いくつかの不動産会社に行ってみたいものですね。

 

不動産会社の社員さんも人間です。

何度も会話を交わし、あなたの条件や予算なども正直に伝え、

誠実な対応を続けるなら信頼関係も出来上がっていきます。

すると、土地を選ぶ際の大事なポイントやお勧めなどの

役立つ情報を教えてくれるかもしれません。

 不動産会社の良し悪しを見る目も養われていきますしね。

 

もし可能なら、希望する地域にある不動産会社すべてを訪問してみるのも手です。

その後にあなたの基準で選んでいけばいいのです。

最初から見分け方が分かる人は少数ですし、そうなるには一定の時間が必要です。

見る目を養うことは、この先いろいろ役立つ場面が出てくるかもしれませんしね。

yume-satonoie04 

あっ、そうそう、土地を探すのに気をつけておくべき点をお伝えします。

 

『場所や金額だけで土地を探さない』

宅地にはすべて、容積率・建ぺい率、用途地域などが設定されていて

さらに道路や水路、隣地などの関係もあり、

これらを理解しないまま土地を選んでしまうと、

要望に沿う家が建てられない場合があるのです。

土地を決めてしまう前に、建築に詳しい人に見てもらうと

そんな失敗を防ぐことができますよ。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
HPからのお問い合わせ http://www.kirarahome.com/inquiry/

不動産会社 土地のお得情報は行った人勝ち?

 


集成材の柱を使わないと決めた理由

集成材の柱を使わないと決めた理由

 

きららホーム代表の井上隆元です。

集成材は強度計算がしやすく、大きな断面で長大なものを作れるので、

学校などの公共施設や病院、福祉施設で採用される例が増えています。

そういえば新国立競技場も集成材で作られるんでしたよね。

sinkokuritukyougijo

 こんな大きな建築物が木造なんですよ。

科学の力はすごいものですね。

 

 さて、そんなに優れた集成材にも弱点があります。欠点と言ってもいいでしょう。

それは接着剤にあるんです。

集成材クロ VOC出

これは大手ハウスメーカーでは普通に使われている集成材を切り出したものです。

よく見ると黒い線が入っていますね。

この黒いのが接着剤(レゾルシノール系)で、水分に強い性質があります。

ただし、揮発性有機化学物質が放散されるので、

アトピーやシックハウス症候群の原因になるアレルゲンとなります。

 

それじゃイカンと登場したのが、白い接着剤(イソシアノネート系)を使う集成材です。

集成材イソシアート系剥離の恐れ

 

化学物質の放散は減りましたが、水分・湿気に弱いのです。

万一、柱が水分に一定時間以上さらされたら、

上の写真のように、剥離現象が起こる可能性が高くなります。

剥離した集成材は、同じ断面積の天然木の柱に比べて

強度が比較にならないほど低下します。

 

 

ところで、まことしやかに流されている風評があります。

住宅会社に行って話しを聞くと、

「集成材は無垢の木の1.5倍の強度があります」(会社によっては1.2倍)

と言われることがあります。

特に集成材だけを使う会社に、その傾向が強いようです。

 

そのような会社が言っているのは、

1990年という古いJASのデータ の、しかも未乾燥の生木と比較した強度を指します。

 生木と乾燥した木の強度は大きく違い、乾燥木材の方が当然強くなります。

 条件が全く違っているので、本来比較すること自体おかしな話なのです。

 

集成材を住宅会社が使う一番の理由は、強度云々ではなく

木が動くことによって引き起こされるクレームが怖いから。

お客様のためというより、業界側の都合によるものですね。

この辺り、食品の添加物に何やら似ていますね。

私たちは経験上、天然木と集成材の強度の差は1割程度と感じていますが、

はっきりとしたデータが早く示されることを願ってやみません。

 

これが私たちが、健康不安・湿気による強度不安のある集成材を、

柱などの構造(大変重要な骨組み)に使わないと決めた理由です。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル  0120-28-5893
HPからお問い合わせ http://www.kirarahome.com/inquiry/

 

集成材の柱を使わないと決めた理由

 


雑誌の通りの家づくりで成功する人は少数派です

雑誌の通りの家づくりで成功する人は少数派です

 

きららホーム代表の井上隆元です。

建築の業界で25年間お世話になっていますが、

その間いろいろなお客様や業者さんにお会いしてきました。

 

これから家を建てる人、

建ててわずか2年でリフォームする人、

10数年間建ててもらった会社とは全く接点のなかった人、

高額なメンテナンス費用に驚愕して相談に来られる人

家族構成の変化でリノベーションしようと思っても家が対応できない人・・・

 

intftoDSCF1350sh

 

日々いろいろな経験をさせていただき、その中から

家づくりに失敗する人に共通する点があることが分かってきました。

100の家族がいれば100の背景があり、年齢もご要望も条件も違います。

様々な要因がある中で共通しているもの、

ひと言で言えば、家づくりを始める前の準備に不足があったことです。

 

tenjijo01

多くの人たちが言われるがままに、

・住宅展示場に行き、

・住宅雑誌を買い、

・ホームページで情報を集め、

・資料請求をし、

・見学会や展示会に足を運び、

・営業マンと意気投合して、

・契約

という流れで家を手に入れてます。

 

もちろんこの流れで家を家に入れ、幸せに暮らしていらっしゃる方もいます。

少数派になってしまうんですけどね、残念なことに。

 

 

先日、離れをリフォームしたいというお話で伺ったお客様は、

母屋を既に建て替えておいででした。

まさしく上に書いた通りに行動され、

今は母屋をハウスメーカーさんで建てたことを、

しきりに後悔しておられたんですね。

 

「家は大きなところで建てた方が安心と思ってたから」

「急かされるまま契約したけど、もっと勉強しとけばよかった」

「友だちは工務店で建てたの。見せてもらって私もうびっくりして。」

「私らのような者にも分かるように、あんたももっと宣伝して」

 

こんな言葉を聞く度に、うちが小さいがゆえの申し訳なさを感じます。

とは言え、人はそれぞれ与えられた場所があります。

私は私の出来ることから、あなたがもっと幸せになれるお手伝いをしていきます。

 

sekoujirei-ldk01

で、雑誌の通りの家づくりで成功し難いのなら、ど

んな方法があるのか私が提示しないといけませんね。

それはズバリ、コレです↓

http://www.kirarahome.com/house/first-house/

(こちらは当社サイトです。長くなってしまうのでリンクしました)

 

 

家づくりを通して、あなたがもっと幸せになりますように。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル  0120-28-5893
HPからお問い合わせ http://www.kirarahome.com/inquiry/

雑誌の通りの家づくりで成功する人は少数派です

 


インフォメーション一覧

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。