「令和」の始まり 5月1日が選ばれたのは

「令和」の始まり 5月1日が選ばれたのは

 

令和元年5月1日の10時30分剣璽等継承の儀。

皇太子殿下が令和天皇として即位されました。

新しい時代の日本の幕開けですね。

 

 

ところでなぜ5月1日が選ばれたのか?

政権が連休を伸ばすためとか何とか言う向きもありますが、

真の理由は違うそうです。

 

今年一年を見通して、

「この日しかない」として

日本の未来を輝かしいものになるよう

願いを込めて選ばれた日なんですね。

 

 

「困難に対してしなやかで折れず、

他国へは相手を立てながらも主導権を握る、

したたかな女性的な強さを持てるように」

 

そんな意味が込められているとのことです。

 

 

日本が世界に輝く国として

大きな飛躍を遂げる時代となりますように。

 

私たちも日々、さらなる貢献と

成長をし続けられますように。

 

「令和」の始まり 5月1日が選ばれたのは

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。