古民家の介護リフォーム 岐阜

 古民家の介護リフォーム 岐阜

 

きららホーム代表 井上隆元です。

DSCF2965.JPG

岐阜県瑞穂市古橋にて、古民家の介護リフォームが始まりました。
目的は在宅介護。被介護者・ご家族の負担を軽減するためです。
よく「ワシはたたみの部屋がええ」と言われます。
電動式のベッドはとても重く、また車いすや歩行用補助器を使う場合、
もちろんたたみでも可能なのですが、ご家族の負担を考えると、
フローリングのほうに軍配が上がるのです。
ご家族、ケアマネージャーさんと話し合った結果、フローリングにすることに決定。
リフォーム内容は、段差を無くす、畳からフローリングへ、北側の縁側スペースも一部屋に統合、
田の字型でフスマを隔てて隣の和室という現状を、
間に廊下を新しく作ることで、睡眠の妨げにならないようにします。
DSCF3306.JPG
たたみをめくり、隣室へほこりが行かないように、
ビニールシートを使って養生します。
傷つけてはいけない柱や鴨居が残るので、
解体は大工さんの手で行います。
DSCF3313.JPG
天井を壊したところで立派な梁が出てきましたが、
今回はデザインより機能性を重視した介護リフォームなので、
何も手を加える予定はありません。
猛烈な湿度で汗びっしょりですが、負けずにがんばります。
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
古民家の介護リフォーム 岐阜

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。