きららホーム代表 井上隆元ブログ
「家づくりは幸せを生み出すもの」

24時間換気扇 なぜつけるのかと言えば?

24時間換気扇 なぜつけるのかと言えば?

 

きららホーム代表の井上隆元です。

まあ平たく言えば、国によって義務化されたから。

 

(;`Д´ )/ 「身もフタも無いこと言うなっつーの!」

 

さて、大手さんを中心に換気扇がもてはやされるようになっていますね。

それも外側の壁に付いているのではなく、屋根裏やどこか一室を使って

全部の部屋の空気の入れ替えをする、集中換気扇。

 

常に運転し続けなければいけない家、という理由は置いといて、

「フィルター付きで花粉やPM2.5までも効率よく除去して

家中に一定の温度の空気を届けてくれる。

しかも熱交換機能まで付いていて経済的ですよ。」

なんてセールストークで売りにきます。

 

(;`Д´ )/ 「じゃあ、お前んトコはどうなんや?」

 

もちろん出来ます。

 

24kanki02

当社で扱う24時間集中換気扇です。

左の丸い筒にダクトをつなげて各部屋と結び、

計画的な換気をします。

 

 

そして、機能は以下のようになります。

 

24kanki04

 

海を隔てた西の大陸からもいろんな物質が届くようになっています。

これらの機械もある意味、時代の要請なのかもしれません。

 

ただし、こういった換気扇を動かさなくては

国の定めた室内空気環境基準をクリアできないような家って

本末転倒だと思うんです。

換気扇は補助的なもので、家本体の性能を

健康面も含めて追い求めていくのが、

本来の家づくりの姿と、私は考えます。

換気扇は別のタイプもありますので、ご予算に応じて選択なさって下さい。

 

あなたの、より幸せになるための家づくりを応援します

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル  0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

24時間換気扇 なぜつけるのかと言えば?

 

住宅の解体  分別が大事です

住宅の解体  分別が大事です

 

きららホーム代表の井上隆元です。

山県市で建て替えに伴っての解体工事が始まっています。

iytoscimg7436

築50年を優に超える古民家。

お施主様は、当初はまるごとリフォームをご希望されておられましたので、

弊社の方で詳しく調査させていただきました。

その結果は

「リフォームは一応可能ですが使える木材は限られ、費用対効果は薄いと見込まれます」

 

「お金をかけるんだったら、孫の代まで長く住める家の方がいい!」

お施主様のそう思い切られ、建て替えを選ばれました。

 

さて、解体工事でもしっかりとした分別が求められる時代になっています。

iytoscimg7445

住宅は非常に多くの素材を複雑に組み合わせて作られてますので、

それらを仕分けしなければなりません。

焼き物(瓦)、木、鉄、アルミ、銅、プラスチック、ガラス、土と

本当に多いんです。

iytoscimg7443

機械で分別できるといいんですけどね~。

あなたのゴミ出しにも、きっと役に立つと思うのですが、

 そうはいかないようで・・・

人間の手で仕分けするしかありません。

 

まあ、それでリサイクル出来て環境問題が良くなっていけば

ありがたいことではあります。

子どもたちの未来のためにも大切ですよね。

 

それではまた。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

住宅の解体  分別が大事です

 

「建て替え」の自由度 一戸建てとマンション

「建て替え」の自由度 一戸建てとマンション

 

きららホーム代表の井上隆元です。

日本の住宅の平均寿命は26年と言われます。

高度成長期に「安く」「早く」「大量に」建てられた建物の耐久性は、

残念ながら低いのは事実です。

でも、適切な時期にしっかりとしたメンテナンスをするなら

建物の寿命を延ばすことは十分可能です。

 

 

mans-kait2

他者との間に共有している部分が無ければ、

いつでも建て替え可能なのが一戸建てです。

建材の種類も間取りもデザインも、

あなたの暮らし方、価値観に合わせて作ることができます。

 

そしてマンションは、寿命が40年以上と言われています。

建物のメンテナンスへの責任という点では

一戸建てよりも責任が軽くて済みます。

一般的な建売住宅よりも長く住めると見られていますが、

建て替え時には、全住民の4/5以上の賛成と協力が必要になります。

mans-kait1

その費用面の問題(一戸建てならリフォームで済む場合も多い)から

スムーズに建て替えられるとは限らないのです。

何百世帯が同時に引っ越すわけですから、

一戸建てよりもマンションの方が大変なのは想像できるでしょう。

 

それぞれに長所、短所があります。

あなたのライフスタイルに合わせて、

より良い選択をされるのを応援しています。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

「建て替え」の自由度 一戸建てとマンション

 

「修繕維持費」 マンション・一戸建ての違い

「修繕維持費」 マンション・一戸建ての違い

 

きららホーム代表の井上隆元です。

岐阜、とりわけ瑞穂市はマンションが少ない地域なのですが、

隣りの岐阜市、大垣市にはマンションが多く建っています。

gihu-station-mae1 

よく、マンションは近隣住民の方とのつながりが薄くてラクとか、

庭付きの一戸建ての方が子どもを伸び伸び育てられるとか

言われたりします。

ただ、これらは設計にもよると思いますので一概に言えないでしょう。

 

今回は少し観点を変えて、建物の「維持・管理」について

マンションと一戸建てを比較してみましょう。

 mans111

マンションの場合、入居の時点から修繕積立金を出さなければなりません。

逆に言えば、最初は負担に思えても

将来必ず来るメンテナンス費用を計画的に積み立てる上に

維持・管理のわずらわしい思いをしなくて済みます。

これは大きな魅力です。

 

それに対して一戸建ての場合は、メンテナンス費用の積み立ては

自分の意志、自己責任になります。

住宅ローンなどに追われて費用を用意できず、

適切な時期に しっかりしたメンテナンスが出来なかったことで

建物の寿命に多大な悪影響を及ぼしてしまう例もあります。

okg4180shu21 

ただし、例えば外壁の塗り替えなど外観に影響する場合などは

マンションでは個人が自由に決めることは出来ません。

一戸建てならたくさんの中から選ぶ自由があります。

 

今回は「修繕維持費」から見たマンションと一戸建ての違いでした。

この他にも比較すべき指標があります。

じっくり考えて、あなたに合う選択をしてください。

次は「建て替え」から比較してみましょう。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893

「修繕維持費」 マンション・一戸建ての違い

 

銘木を買いに山へ行ってます

銘木を買いに山へ行ってます

 

山に行く、と言うだけでワクワクする、

きららホーム代表の井上隆元です。

私、山道大好きなんです、特に車で走るのが ♪

 

この辺りで言うと、国道157号線(別名:酷道157号)の温見峠越えや

KokudoR157

418号、あと地図にギリギリ乗るかっていう道も走りました。

さすがに今は無茶はしませんが。

 

さて今回お邪魔した山は奈良県にあります。

対向車が来たらどうしましょうという険しい道を通っていきました。

(本当は通らなくても良かったんですけどね。ナビの言う通りに行ったら…)

DSC_0973

やっぱり山の中はのどかですね~

でも伐採の最中だったらしく、

木が倒れるバリバリッ、ドーンという音が聞こえていました。

 

銘木というと、黒檀、紫檀、ケヤキ、秋田杉、官材桧、神代杉、花梨、栃、

床の間の柱につかう木なんかを指します。

CIMG7283

高野槇、楢、桧や桜が立ち並んでいます。

和風の家に合いそうな木材たちですが、

使いようによっては洋風の住まいにもピッタリ似合います ♪

 

そして今回の目的はコレ  ↓

CIMG7292-1

枝付きのヒノキ丸太です。

 

何に使うかといえば、このHPでたびたび登場している写真の通り

iedukuri-yume2

シンボルツリーの一種ですね。

大黒柱とはちょっと違う、どこにもない世界で一本の木。

こんな暮らしにマッチする家づくりをしています。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

銘木を買いに山へ行ってます

 

この仕事を始める前に経験した、私の家づくり

この仕事を始める前に経験した、私の家づくり

 

きららホーム代表の井上隆元です。

今回は私が体験した、私たち家族の家づくりについてお話しします。

 

2004年。私も自分の家づくりを経験しました。

今のような工務店経営をする前で、当時は大手ハウスメーカーの下請けをしていました。

そんな頃は単純に、ハウスメーカーなら大丈夫だろうと思い込んでいました。

実際に売れているメーカーでしたし、お世話になっていましたしね。
画像:eye
 (写真はイメージです)

 

建築素材は集成材でいいと思ってました。

端材でしかない細かな木材を接着剤で張り合わせ、

あたかも天然木の柱みたいに使えるようにする技術に

「すごい」としか思っていませんでしたね。

だから私の家も、集成材と合板フローリングで出来た家です。

 

今から思えば自分がアレルギーなのに、なんという勉強不足!

そして出てしまったんですよ、子どもにもアレルギー反応が。

「しまった!」と思いましたね。

それからです、家づくりの真実について調べ始めたのは。

 

 

そして次第に見えてきた真実。

会社が、

お金の相談、いわゆる資金計画なら、

「この家庭ならここまで借りられる。目いっぱいの提案をするように」(後は自己責任)

 

家族がアトピーなど健康面で不安を抱えている人には

「国の基準をクリアした材料のみ使っているから問題ない」(本当にそう思ってる?)

 

家の強度を心配する人には

「大きな地震で倒れているのは木造住宅」(TVに流れてるのだけ見ればね)

 

手厚い保証を謳うとき、

「保証の充実をアピールせよ」(お金がいくらかかるか言わない)

 

 正直言って、大きなところほど言ってることが

「ちゃうやん!」というのが多くあります。

何といっても力が強いですからねー。

iedukuri-yume2

 そんなことを業界内にいながら気づくまでに、長い時間を要しました。

もう一回建てられるとしたら、迷うことなく天然木の家です。

だって私は、本当に価値ある家がどんなものなのかを知っているんですから。

tennenmokuFDSCF8301sh2

そしてこの先もずっと、

私は自分の子どもに誇れない家づくりはしません。

あなたとご家族が、もっと幸せになるためのお手伝いをしていきます。

 

この仕事を始める前に経験した、私の家づくり

 

家づくりの知識量が全く違うとしたら

家づくりの知識量が全く違うとしたら

 

きららホーム代表の井上隆元です。

2020年、日本で新しく建てられる家は大きく変わります。

住宅会社は、省エネルギー基準に適合した新築住宅を建てる義務を負うようになります。

一般の方は、関心がない限り知らない人が多いでしょう。

 sato-no-ie301g

ところがです。

少し前の国土交通省の調査によると、内容を十分に知る住宅会社は全体の1割程度。

「知らない」「聞いたことがある」となると4割にもなるそうですから、びっくりです。

まだ猶予期間があるので巻き返しを期待したいところですが、

一抹の不安も覚える結果ですね。

 

現状の日本で自給できるエネルギー資源の量は非常に低く、

大半を外国に依存しています。

そんな資源を有効活用して輸入の負担をやわらげ、

地球温暖化防止にために二酸化炭素の排出量を減らすことが重要です。

それを可能にするのが、2020年の省エネ住宅です。

 riset-house3

省エネ住宅の施工には、 今までより高度な知識と技術が必要です。

技術講習会も定期的に開かれ、積極的に学んでいる会社がある一方、

日々の業務に追われて、学ぶ時間を作れない業者もいます。

積極的に学ぶ会社は既に、省エネ基準に適合する住宅を建てています。

ということは、住宅会社の学ぶことへの取り組み方で、

家づくりの知識量が全く違ってきます。

提供する家が全然違うものになってくるのです。

 

一般の人から見れば住宅会社は家づくりの専門家で、先生にも等しい立場にあります。

それこそ知らないことはないと思いがちですが、

現実はそうではないのを知っておいてくださいね。

 

 

PS.もちろん、きららホームは対応済みですよ。

CIMG5641b-1

家づくりを通して、あなたとご家族がもっと幸せになりますように。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル  0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

家づくりの知識量が全く違うとしたら

 

不動産会社 土地のお得情報は行った人勝ち?

不動産会社 土地のお得情報は行った人勝ち?

 

きららホーム代表の井上隆元です。

インターネットを使って土地探しをすると、

どの会社のHPも似たような情報ばっかり・・・

こんな経験をされてませんか?

PC-Child01
(写真はイメージです。念のため・・・)

 

条件が本当にいい土地情報は、広く発信される場に出てくるのは少ないそうです。

理由は、新規物件の情報が入ると

不動産会社に土地探し依頼をしている人、お得意さんにまず紹介するからで、

それで買い手が決まらなかった土地を、人件費・広告代を払って

ネットやチラシ、雑誌で広告する仕組みだからです。

bunjochi03 

不動産会社に行くだけで、あなたが手にする土地情報が増えるのなら・・・

それも、まだ宣伝されていない新鮮な情報なら・・・

行かないと損すると思いませんか?

 

そりゃ全部の会社がそんな風にしているわけではないと思いますが、

新しい土地情報を手に入れるチャンスが少しでもあるのなら、

なるべく定期的に、いくつかの不動産会社に行ってみたいものですね。

 

不動産会社の社員さんも人間です。

何度も会話を交わし、あなたの条件や予算なども正直に伝え、

誠実な対応を続けるなら信頼関係も出来上がっていきます。

すると、土地を選ぶ際の大事なポイントやお勧めなどの

役立つ情報を教えてくれるかもしれません。

 不動産会社の良し悪しを見る目も養われていきますしね。

 

もし可能なら、希望する地域にある不動産会社すべてを訪問してみるのも手です。

その後にあなたの基準で選んでいけばいいのです。

最初から見分け方が分かる人は少数ですし、そうなるには一定の時間が必要です。

見る目を養うことは、この先いろいろ役立つ場面が出てくるかもしれませんしね。

yume-satonoie04 

あっ、そうそう、土地を探すのに気をつけておくべき点をお伝えします。

 

『場所や金額だけで土地を探さない』

宅地にはすべて、容積率・建ぺい率、用途地域などが設定されていて

さらに道路や水路、隣地などの関係もあり、

これらを理解しないまま土地を選んでしまうと、

要望に沿う家が建てられない場合があるのです。

土地を決めてしまう前に、建築に詳しい人に見てもらうと

そんな失敗を防ぐことができますよ。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
HPからのお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

不動産会社 土地のお得情報は行った人勝ち?

 

雑誌の通りの家づくりで成功する人は少数派です

雑誌の通りの家づくりで成功する人は少数派です

 

きららホーム代表の井上隆元です。

建築の業界で25年間お世話になっていますが、

その間いろいろなお客様や業者さんにお会いしてきました。

 

これから家を建てる人、

建ててわずか2年でリフォームする人、

10数年間建ててもらった会社とは全く接点のなかった人、

高額なメンテナンス費用に驚愕して相談に来られる人

家族構成の変化でリノベーションしようと思っても家が対応できない人・・・

 

intftoDSCF1350sh

 

日々いろいろな経験をさせていただき、その中から

家づくりに失敗する人には傾向があることが分かってきました。

100の家族がいれば100の背景があり、年齢もご要望も条件も違います。

様々な要因がある中で共通しているもの、

ひと言で言えば、家づくりを始める前の準備に不足があったことです。

 

tenjijo01

多くの人たちが言われるがままに、

・住宅展示場に行き、

・住宅雑誌を買い、

・ホームページで情報を集め、

・資料請求をし、

・見学会や展示会に足を運び、

・営業マンと意気投合して、

・契約

という流れで家を手に入れてます。

 

もちろんこの流れで家を家に入れ、幸せに暮らしていらっしゃる方もいます。

少数派になってしまうんですけどね、残念なことに。

 

 

先日、離れをリフォームしたいというお話で伺ったお客様は、

母屋を既に建て替えておいででした。

まさしく上に書いた通りに行動され、

今は母屋をハウスメーカーさんで建てたことを、

しきりに後悔しておられたんですね。

 

「家は大きなところで建てた方が安心と思ってたから」

「急かされるまま契約したけど、もっと勉強しとけばよかった」

「友だちは工務店で建てたの。見せてもらって私もうびっくりして。」

「私らのような者にも分かるように、あんたももっと宣伝して」

 

こんな言葉を聞く度に、うちが小さいがゆえの申し訳なさを感じます。

とは言え、人はそれぞれ与えられた場所があります。

私は私の出来ることから、あなたがもっと幸せになれるお手伝いをしていきます。

 

sekoujirei-ldk01

で、雑誌の通りの家づくりで成功し難いのなら、ど

んな方法があるのか私が提示しないといけませんね。

それはズバリ、コレです↓

https://www.kirarahome.com/house/first-house/

(こちらは当社サイトです。長くなってしまうのでリンクしました)

 

 

家づくりを通して、あなたとご家族がもっと幸せになりますように。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル  0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

雑誌の通りの家づくりで成功する人は少数派です

 

省エネ性能を上げて、木の家で暮らすメリットを高くする  

省エネ性能を上げて、木の家で暮らすメリットを高くする  岐阜県瑞穂市

 

きららホームの井上隆元です。

省エネ住宅(もっと進んで創エネもありますがここでは割愛)がよく宣伝されてまして、

2020年には全ての新築住宅が、新しい省エネ基準を満たした家になります。 

住宅を省エネ化すると光熱費が安くなるのは、目に見えて分かりますね。

miraimori2 

あるアンケート調査によると、新築住宅を取得した人の6割以上が

自分が住んでいる家の性能を知らない!のだそうです。

まあ、カタログを目の皿のようにして見比べる必要はありませんし、

具体的な数値も知る必要もないでしょうしね。

だから、「うちは省エネ住宅だよ!」くらいでいいと思います。

 

どれくらい冷暖房費が安くなるか、データを挙げてみます。

energysave01

energysave02

家本体の基本性能ですので、照明器具や家電の電気代は含んでいません。

 

「冷暖房費っていっても、我慢して暮らすのはイヤ!」

そうですよね。それで実際の温度を測ってみた結果がコレです ↓

energysave03

energysave04

 

 

この秘密は断熱と遮熱に使われている素材と作り方にあります。

energysave05 

energysave06
あ 
(壁は吹き付け発泡ウレタンによる施工です)

 

 energysave07

energysave08

energysave09

この他に、ここには載ってませんが、窓も大きなウェイトを占めます。

高断熱タイプのサッシを使うのは今や、当たり前ですね。

 

 

さて長々と省エネ性能の話をしてきましたが、

本題の木の家(木造住宅)でのメリットは何でしょうか?

 

木は、鉄やコンクリートと違い生きていたもの。

無機質ではなく有機質なので、体の組成に近いのです。

だからそのままでも優しい。

 

あなたの家づくりが、さらに幸せなものになるように応援します。

 

株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
HPからのお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/ 

省エネ性能を上げて、木の家で暮らすメリットを高くする  岐阜県瑞穂市

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。