きららホーム代表 井上隆元ブログ「家づくりは幸せを生み出すもの」

現場工事中紹介 新築

岐阜県瑞穂市 ガレージ工事   敷地の造成中

岐阜県瑞穂市 ガレージ工事   敷地の造成中

 

きららホーム代表の井上隆元です。 

今日は穏やかないい天気になりました。

瑞穂市内のガレージ新築現場では、敷地の造成が行われています。

jtsDSCF3940cuuut.jpg

表面の土を均し、砕石を敷いています。

重機に乗ったまま、敷地を平らに均していく様は凄いの一言です。

 

車庫の方は、現在土間のコンクリートの養生中です。

車が入るのは、あとしばらく待った方が良いのです。

もう少しの間工事は続きます。

 

車庫新築工事 土間コン打ち

車庫新築工事 土間コン打ち

 

きららホーム代表の井上隆元です。

朝一番は、あたたかい日だな~って思っていたら

ぐんぐん気温は下がり、一転して寒くなりました。

そんな中、瑞穂市のT様邸の車庫新築現場では、土間のコンクリートを打っています。 

jtsDSCN5294.jpg

車庫自体が5枚のシャッターがついて大きいものなので、

コンクリートの量もかなり多くなります。

なのでコンクリートポンプ車というものを使って労力の低減をします。

 

 車庫の中の地面には、

車が入るので地面からの湿気防止と

大きなひび割れを防ぐワイヤーメッシュ(太い方)が先に敷いてあります。

jtsDSCN5301.jpg

奥から順にコンクリートを流し込んでいます。

コンクリートを持ってくる人、

送る人、気泡を抜く人、均す人。

息がぴったり合って、きれいな仕事になります。

 

そしては最後の仕上げは、左官職人さんの出番、

 コテで平らに、それでいて水が車庫内に残らないように均します。

寒いけど、きれいな土間になるように宜しくお願いします。

 

株式会社きららホーム 
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893

車庫新築工事 土間コン打ち

 

岐阜・ガレージ車庫新設 橋を架ける

岐阜・ガレージ車庫新設 橋を架ける

岐阜県瑞穂市にて現在、ガレージ車庫の新設工事と、
敷地から道路につながる橋を架ける工事をしています。
DSCF1128.JPG
昨日収めた、コンクリートの四角い箱ボックスカルバートの周りに、
カルバートの固定と、車が出入りできるように平らにするためのコンクリートを流し込む準備に
入っています。
土木専門の職人さんの動きは、手慣れたものです。
ここは、完成してからは毎日車が通るところなので、
コンクリートが固まるまでの期間は、じっくりととっています。
コンクリートも熱を生みますし、収縮もします。
生き物のように丁寧に扱います。
焦りは禁物です。
DSCF1131.JPG
ガレージ車庫の中では、床の土間コンクリートを打つための準備に入っています。
砕石(コンクリートの下に敷き詰める砂利)を締固め、床下からの湿気の上昇を防ぐために
防湿シートを敷き、コンクリートが割れるのを防止するための、
ワイヤーメッシュを並べています。
5台分の車庫、広いですねー。
完成がもうそこまで、来ています。
株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル  0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/
岐阜・ガレージ車庫新設 橋を架ける

道路から駐車場への出入り口を作る

道路から駐車場への出入り口を作る

 

きららホーム代表の井上隆元です。
本日は、水路と橋の両方の役目を果たす、ボックスカルバートを設置します。
完成すれば、車はこの上を走ることが出来るようになるんです。
ADSCN5215.JPG
クレーンを使って、釣り上げて設置していきます。
かなりの重量物、真剣で慎重な作業です。
ADSCN5226.JPG
全部で3つ。
これから中のつなぎ目をコンクリートで繋げて、水が漏れないようにします。
この後、乾いたらコンクリートを流し込み、固まるまでしばらく養生期間をとります。
株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1
通話料無料 0120-28-5893
道路から駐車場への出入り口を作る

岐阜 駐車場造成

岐阜 駐車場造成

きららホーム代表の井上隆元です。
明日は、水路と橋の役目を果たす、ボックスカルバートを設置します。
ボックスカルバートって? ↓
( ↑  こちらをご参照)
DSCF7856.JPG
コンクリートも固まったので、明日のボックスカルバート設置に向け
最終の準備に入りました。
DSCF7858.JPG
車庫建築工事の方は、引き続いて
電気配線工事が行われています。
電動シャッターの車庫なので、1つ1つの車庫に電気配線をしていきます。
株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
岐阜 駐車場造成

岐阜・車庫新築 用水路の工事

岐阜・車庫新築 用水路の工事

 

きららホーム代表の井上隆元です。

車庫(イナバガレージ)の工事は順調に進んでいます。
ADSCF4408.JPG
5連のガレージ車庫は、組み立てに結構時間がかかりますね。
さて、この車庫のある敷地に入るのに用水路の上を通る必要があります。
今は用水路には鉄筋と型枠を組んで、生コン車が到着するのを待っている状態です。
車が通る橋なので、太い鉄筋を2段で組んであります。
ADSCF4413.JPG
そして生コン車が到着。
高低差があるので、直接落とすと飛び散って大変なことに。
なので、パワーショベルを使ってコンクリート打ちです。
ADSCF4420.JPG
コンクリートを流し込んだ後は、高さを揃えるためにコテで均していきます。
職人さんガンバレ!
ADSCF4445.JPG 
打ち終わったら養生。
ただ、このコンクリートは用水路の水底になるのではありません。
養生期間が過ぎたら、ボックスカルバートと呼ばれる箱型のコンクリートを据え置きますので、そのための土台です。
ボックスカルバート本体が橋となり、用水路の底面・壁面となります。
ところで、この現場のボックスカルバートは、現在では使われていない規格のものを、
市の指定で特注で造ったものです。
川幅に合わせたとのことらしいのですが、調べてみたところ、
この規格で造れるのは日本で数社しかなく、作ってもらうのに結構大変でした。
もうすぐ、そのカルバートがお目見えです。
株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893
岐阜・車庫新築 用水路の工事

イナバの車庫新築と駐車場造成

イナバの車庫新築と駐車場造成

 

きららホーム代表の井上隆元です。

イナバの車庫の新築工事は本日も続いています。
そして、前面道路と敷地の間を流れる水路の工事にも着手します。
農業用水路ですので、田んぼや畑への用水が止まる日まで待っていました。
ADSCF4293.JPG
まずは水路をせき止めて、ポンプでせき止めた水を先へ流していきます。
昔ながらの輪中地帯の瑞穂市は、地下水位が高いので、水がなくなったと思っても、
どこからか湧き出してきます。
そして上流からも、流れ込んだ水が押し寄せてきます。
ポンプは、それらの水のバイパスの役割もあって、
工事が終わるまで休むことなく24時間動き続けます。
ADSCF4344.JPG
今は橋を架けるために、水路のコンクリートを割っているところです。
橋の幅は4m。道路際なので、通行する車同士の擦れ違いの際に、
橋の上を通ることも想定しています。
その時の重量は、橋の重さに加えて場合によっては
トラックや小型ダンプも乗るかもしれません。
水底のコンクリートは薄く、このままでは車を通すための橋をかけるだけの重量に
耐えられないので、新たに鉄筋を組んでコンクリートを打ちなおす必要があるのです。
今日いっぱい、割ったコンクリートを出せるだけ出して、
明日はこの続きと、新しいコンクリートを打つ準備に入ります。
夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1
お電話無料 0120-28-5893
岐阜 イナバの車庫新築と駐車場

駐車場造成 境界ブロック積み

駐車場造成 境界ブロック積み

きららホーム代表の井上隆元です。
本日は、隣地・道路境界のブロック積みです。
雨水排水のためのU字溝を据え付けてから、立ち上がりブロックを積んでいきます。。
ADSCF1046.JPG
道路との境上での作業になりますので、
みなさんの通行の邪魔にならないように作業を進めます。
駐車場造成 境界ブロック積み

コンクリート打ちの際の注意点   瑞穂市の工務店きららホーム

コンクリート打ちの際の注意点   瑞穂市の工務店きららホーム

 

 

こんにちは。

台風27号、28号が近づいてきて、すぐれない天気の日が多いですね。

今日はコンクリートを打つ現場があったのですが、

朝の時点で中止を決定しました。

 

コンクリートというのは、コンクリート工場で指定の強度に調合し、

ミキサー車で現場まで運んで、そして型枠の中に流し込みます。

いわゆる生コンクリートと呼ばれるものです。

 

設計上の必要な強度を出すには、

含まれる水の量をきちっと管理する必要があります。

雨が降ったりして必要以上の水が混ざれば、

コンクリートの強度が低下してしまうかも知れないのです。

 

そのような理由で、本日のコンクリート打ちは延期にしました。

お客様にも理由をご説明したところ、快く了解して頂けました。

ありがとうございます!!!

 

岐阜・瑞穂市 駐車場の工事

岐阜・瑞穂市 駐車場の工事

 

きららホーム代表の井上隆元です。

瑞穂市のT様邸の駐車場工事は、

ブロックを積むための工事に入っています。

 

ユンボ(パワーショベル)で土を削ります。 

jtDSCF3064.jpg

 

そして丁張。

今は高さを出していますが、これでブロックの位置と高さが

決まるので、大事な作業です。

jtDSCF3068.jpg

 

明日も頑張ります。 

岐阜・瑞穂市 駐車場の工事

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。