はじめての家づくり~家づくりには手順があります~

はじめて家づくりを始めようとする時、何から始めますか?

見学会に行ってみる、住宅展示場へ足を運んでみる、資料を取り寄せる。
多くの人が、このように行動されるようです。

firsthose01_1

実は、正しい家づくりの手順を
教えてくれるところは、ほとんどありません。

真っ先に教えられるのは、
工法や構造、性能についてです。

多くの人が、
それを当然のことと受け止めます。

でも、少し待ってください。

家を建てることをゴールにしてしまうと、住まいづくりはうまくいきません。
本当のゴールは、あなたとご家族が健康で楽しい暮らしを送ることのはずです。

綺麗で豪華な家ができたけど、生活を切り詰めなくてはならない。
家族団らんの時間が減ってしまった。

こうなっては、家を建てた意味が分からなくなってしまいますね。

それでは、失敗しない家づくりの手順をお伝えします。

手順その1「安全な予算を組むこと」

firsthose01_2

これが、正しい住まいづくりの手順の
第一歩になります。
家を建ててなお、
ゆとりのある生活を送れたらいいですよね。

でも、実際には、
多くの人たちが借りられる目一杯のお金を借りて、
限界の予算で家づくりをしています。

だから、ひとつ歯車が狂ってしまうと返済に追われて、
大変な思いをする
ことになってしまうのです。

そんなことにならないために、安全な予算を組むことが大切です。

手順その2「自分を知ること」

firsthose01_3

自分が何を欲しているのか、
そしてご家族の要望は何か、
楽しい生活について話し合います。

その話し合いや聴き方についての方法
あります。

情報が氾濫している時代に、
「なんか良さそう」「感じがいいな」などの
感情に惑わされがちになります。

ですから、自分にとって本当に必要なもの、
どうしても欲しいものを知ることは、とても大切です。

手順その3「優先順位をつける」

firsthose01_4

当たり前のことですが、
すべての要望をかなえようとすると、
予算オーバーしてしまいます。

本当に必要なもの、
どうしても欲しいものは何なのかを決めて、
予算を優先して配分する必要があります。

そのためには、
自分の価値観・価値判断の基準を
自分が知っていないと優先順位を決められないのです。

予算に影響を与える要素には、
広さ、間取りの多少、デザイン性、建築材料のグレードなどがあります。

これを踏まえた上で実現したいことの順位を決め、
残った予算を他に配分することが、優先順位をつけるということです。

手順その4「正しい選択と判断の基準を持つ」

firsthose01_5

例えば、土地を選ぶ時。
あなたとご家族の価値観に合う家を
建てられる土地かどうか。

しっかりした判断と
選択の基準を知っていないと、
正しい判断ができません。

そして、家づくりを誰に託すのか。

この住宅会社選びは、
結婚相手を選ぶくらい大切で、とても難しいことなのです。
住宅会社選びにも、正しい判断の方法があります。

以上が正しい家づくりの手順です。

この手順で進めれば、後悔することはないでしょう。
そして、満足のいく住まいを手にしてください。

  • はじめての家づくり~家づくりには手順があります~
  • 家づくりへの想い
  • 住宅の価格の考え方
  • 資金計画のコツ
  • 病気と家の因果関係
  • 土地選びのコツ
  • 住宅会社選びのコツ
  • きららホームで家づくりをするメリット・デメリット
  • 家づくりの流れ

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。