外壁・屋根塗装の正しい価格が分からない!とお困りの方へ

外壁・屋根塗装の価格は、業者によって大きく違います。

それは、業者によってそれぞれの業態が異なることや、
塗装工事というものへの考え方の違いから来ています。

image001そして、多くの方が、この違いに戸惑われます。
「業者によって言っていることが違う」
「適正な価格ってどれなの?」
「何を信じていいの?分からない」

そうです。何社か相見積もりを取っても、
結局分かるのは、各社の金額の違いだけという方が、
本当にたくさんおられるのです。

そこで、どうすれば塗装の正しい価格が判断できるのか、その秘訣をお話しします。

 

塗装工事には、守られるべき手順があります。
その手順のひとつひとつを丁寧に積み重ねていくことで、
はじめて「いい仕事」になるのです。

手順を守り、優れた塗料や材料を使って
腕の良い職人が丁寧に工事することで、
本来の性能を充分に発揮できるようになります。

逆に言えば、手順を省き、雑な工事をすると大変です。
実際にあったお話しです。

 

お客様から聞いた、手順を省く業者の実態

瑞穂市内のある方が、当社に塗り替え工事の相談においでになりました。

「うちの家の面積は33坪ある。7年前に50万円で外壁を塗ってもらってね。
お宅でも50万円で塗れないだろうか?」
「それはずいぶん安い金額ですね。お知り合いの方に塗ってもらったんですか?」とお聞きしたところ、
「隣の家を塗っていた業者がうちにも声をかけてきて、今なら足場をそっくり移すだけなので安くできる。50万円でやりますと言ったんだよ。」とのこと。

少々悪い予感がしたので、いくつか質問をさせていただきました。

私:「塗装をする前に、高圧の水で壁を洗ってもらいましたよね?」
お客様:「え?何ですか、それ?」
私:「塗装は3回塗りが標準なんですが、下塗りはされましたか?」
お客様:「最初は塗らないって言われたんだけど、よそでは塗っているって抗議して、北側だけ塗ってもらったよ。」
私:「すると、塗装の回数は何回でしたか?」
お客様:「1回か2回だったと思う。下塗りはいいものを使うから、次に塗る時は下塗りはいらないって言われたけど。」
私:「次の塗り替えまで有効という下塗り材は、勉強不足で知らないのですが、塗料はどのメーカーの、どんな名前のものを使われたんでしょうか?何か分かる資料はありますか?」
お客様:「それは知らないなあ。どんなものかも教えてもらってないし。」
私:「そうなんですか。では、その業者さんとは今でも連絡はとれますか?」
お客様:「いや、無理だと思う。遠いしね。」

後日、このお客様の家に職人とお伺いしましたが、
あちらこちらで塗料が剥がれ、綺麗にするには相当の手間が必要な状態でした。

やるべきことを省いてあったので、補修等をさかのぼってやらなければならず、
表面の塗料が邪魔になって、莫大な労力が掛かってしまうのです。
大切な住まいを守るどころか、塗らない方が良かったという結果になってしまったのです。
このような工事でお客様を困らせているのが、
とにかく色を付ければいいと勘違いしている安売り業者や、
塗装のことを知らない不勉強な業者、
そして、国民生活センターへのクレーム情報が非常に多い一部の訪問販売業者です。

その工事がどのようなものかを以下に挙げてみます。

  • 水洗い(高圧洗浄)をしない。しても水を掛けるだけで1時間もしないうちに終わる。
  • 雨漏りを防ぐ要であるシーリング(コーキング)工事をしない。してもいいかげん。
  • メーカーの中でも安価で低性能の塗料を、自社オリジナル塗料と言って高性能のものに見せかける。
  • 塗る回数を減らす。

※丁寧な工事なら3~4回塗るのは当たり前。既存の外壁の状態によっては5~6回になることもあります。しかし、塗った直後は2回塗りと4回塗りの差を見分けるのは、プロでも難しいのです。その差が表れてくるのは、3~5年経ってからです。

 

塗装の出来栄えを決めるのは職人

手順を守ることはとても大切なことです。
それでは、工事の手順がしっかりしている大きな会社やリフォーム店なら安心なのかと言えば、
残念ながらそうとは言い切れない部分があります。
それは、実際に現場で塗装をする職人のことです。
会社によっては、職人をはじめ、現場の労働者を不当に低い報酬で雇っているところがあります。

そこでの職人は、丁寧な仕事をしていては自らの生活が成り立たないという切羽つまった状況から、例えば、仕上がると見えなくなる下地処理や下塗り、高いところの工事などをそれこそ『適当に』済まさざるを得ないということなのです。

また、考え方も腕もいいかげんで、自分の仕事でも責任を持たない職人が集まっている会社もあります。

こうした会社は、当然のことながら職人の顔と名前を前に出すことはできません。
そして、職人の腕や質に、会社の大小は関係ないのです。

塗り替えの工事は、一軒一軒の家ごとに内容が違います。

塗り替えは、お家の資産価値を守り、ご家族が安心して住めるようにするために必要なものです。
何度も言いますが、それには正しい順序の塗装工事が必要です。
そして、正しい順序の塗装工事には、
体の調子が良くない時、病院で詳しく検査をしてもらうのと同じように、
詳細でしっかりとした事前の診断が必要です。

長い間の日射や風雪に耐え、ご家族の生活を守ってきた大切な家です。
丁寧な塗り替え工事をする業者に出会われることを、願ってやみません。

そして、ご家族がずっと笑顔で暮らすことができる塗り替え工事をしてください。

image007 image005

  • はじめての外壁・屋根塗装
  • 塗替え時期の目安
  • 外壁・屋根塗装の価格の目安
  • 業者別のメリット・デメリット
  • きららホームの塗装にかける想い
  • 外壁・屋根塗装のQ&A
  • 外壁・屋根塗装工事の流れ
  • 外壁・屋根塗装の施工事例
  • 外壁・屋根塗装の無料診断・相談

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。