トイレがとても使いやすくなって、大助かりです。 岐阜・瑞穂市

(トイレを、入りやすく、使いやすいようにリフォームされた事例です)


リフォーム概要
[住所]岐阜県瑞穂市
[工期]6日間
[リフォーム内容]
タイル張りトイレ(在来工法)を、使いやすい新式の洋風トイレにリフォーム
お客様との出会い
K様邸では以前、離れの屋根のリフォームをさせて頂きました。今回は奥様のご希望で、使いやすいトイレにリフォームです。

体が思うように動かなくなってきた・・・

若いころのように体が動かなくなってきたので、今のうちにトイレを直しておきたい。

『きららホーム』からのご提案

便器はパナソニック・アラウーノのご指定がありましたので、アラウーノには付いていない手洗い器と、トイレ入口の段差を無くすこと、将来手すりをどの位置にも取り付けられるように、あらかじめ工事をしておくことなどをご提案しました。

リフォーム施工前
  • タイル張りの洋式トイレです。体調が良くない日には使い勝手がちょっと、と奥様。タイルのお手入れの大変さもおっしゃられました。

  • 今から10年以上前の住宅によく見られるトイレ入口の段差。つまずきの原因になります。トイレのリフォームの際には出来る限り無くすのがおススメです。

リフォーム施工中
  • まず便器を外します。この時、一時的に家中の水道が使えなくなりますが、水道管と排水管の仮止めをしますので、すぐに水道は使えるようになります。

  • 天井から壁、床と解体していきます。タイル張りの部屋を解体するのは、結構大変です。

  • 床がタイル張りの場合、土台まで土が入っている場合が多く、シロアリにやられている場合が多くあります。K様邸も、解体が進んで初めてシロアリに喰われていることが分かりました。

  • シロアリの害にあった土台を交換し、取り外すことの出来ない柱には、すぐ隣に新しい柱を沿わせて補強します。

  • 内装工事中。敷居を取り去って、入口の段差もなくなりました。

  • 電気工事・照明器具の取り付けです。間もなく完成です。

リフォーム施工後
  • ひじ掛けの付いたアラウーノ。全自動お掃除トイレと謳うだけあって、お手入れの簡単さはバツグンです。手洗い器も使いやすい位置に。壁の中は、後から手すりを簡単に付けられるように工事をしてあります。

  • 全体が明るくなり、また、入口でスリッパを履き替えることなくトイレに出入りすることができるようになりました。

リフォームされたお客様の声

きららさんにお願いするのはこれで3回目になりますが、いつも丁寧な仕事をしてもらえるので、ありがたく思っています。今回もトイレがとても使いやすくなって、大助かりです。ありがとうございました。

職人の声

解体の途中でシロアリにやられているのが見つかって、7月に工事させて頂いたトイレ(本巣市)の時のように、大事になるかと思いましたが、思ったよりシロアリの範囲が狭かったので、何とか工期内にトイレを使ってもらえるようにできました。

リフォーム担当者の声

トイレのリフォームでは、10年後どのように使われるのかまで考えてご提案するように心がけています。日常使いやすいのはもちろんですが、簡単に手すりを取り付けられるように前もって壁の中に補強を入れておくことや、断熱化、そして介助が必要になる場面も想定して、可能な限りトイレ内部を広く作ることも行っています。K様のお宅は、途中シロアリの食害が見つかったりしましたが、補強も含め、無事終えることができました。K様、ありがとうございました。

その他の施工事例はこちら

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。