家族の絆がより深まった、子供部屋へのリフォーム  岐阜県瑞穂市H様邸

2階をリフォームして、子供室を造らせていただきました


リフォーム概要
[住所]岐阜県瑞穂市別府
[工期]20日間
[リフォーム内容]
2階和室1部屋を2部屋の子供室にリフォーム、内窓取り付け(断熱リフォーム)
お客様との出会い
H様はホームページをご覧になって、当社へ相談されました。

子供部屋を作りたい

二人の子供が思春期になり、個室を欲しがるようになったので、2階の和室を子供部屋にリフォームしたい。

『きららホーム』からのご提案

築20年が過ぎた鉄骨造ですので、断熱と音の伝わりの問題をまず解消することが大切です。限られたスペースの中ですが、お子様たちのご希望を出来る限り実現できるように尽力します。

リフォーム施工前
  • リフォーム前の2階和室の様子。押入とタンス置き場が併設されています。この建物は鉄骨造でしたので、一番のお悩みは、夏とにかく暑いことだったそうです。

  • 和室は1つでしたので、壁で仕切って新しく2つの部屋に造り替えます。

  • H様ご家族が過ごされた畳もその役割を終え、新しい部屋はフローリングになります。

  • 2階のトイレも、この機会に新しくリフォームされます。

  • 同時に洗面化粧台も取り替えです。

リフォーム施工中
  • 解体作業に入りました。構造材の鉄骨の柱が出てきました。

  • 水平高さを決めた後、床の強度を確保するために、28ミリの厚さの合板を張ります。とても丈夫な板です。

  • 1階は、大手住宅会社でリフォームをされたそうですが、天井裏に断熱材が入っていませんでした。2階からの音を和らげる目的も含めて、200ミリの厚さで断熱材を敷き詰めます。

  • 鉄はとても熱くなりやすく冷めやすい性質を持っています。鉄骨の建物の暑さ・寒さがひどいというのは、これが原因です。H様邸では鉄骨の柱も板状の断熱材(水色)で覆うことで、断熱性能のアップを図っています。

  • 壁の白くなっているものが断熱材です。これの有無が、暑さ寒さの軽減に大きな影響を与えますので、すき間のない様に丁寧に工事を行います。

  • 部屋を仕切る壁です。お子様が将来独立されて、2つの部屋が必要なくなった時、簡単に壊せるように作っておきます。

リフォーム施工後
  • お姉さんの部屋は、白を基調にした優しい感じの仕上がりです。この後、白いフレームの内窓が取り付けられ、さらにかわいいお部屋になりました。

  • 弟さんのお部屋は、木目調のフローリングです。コントラストがはっきりしていますね。

  • 入口はそれぞれの部屋に付いています。入口ドアは、廊下や階段の色に合わせてあります。

  • トイレも、タンクレス式の最新型になって、とってもすっきりしました。

リフォームされたお客様の声

本当にいい子供部屋を作ってもらえて、ありがとうございました。職人さんの丁寧な仕事には感心しました。子供たちもとても嬉しそうで、お願いして良かったです。ありがとうございました。

リフォーム担当者の声

2人のお子様にとても喜んでいただけて、とても嬉しい、印象に残るリフォームとなりました。打ち合わせもとても楽しく進み、お父様、お母様も、2人のお子様の感性の違いに驚かれたようで、私自身コミュニケーションの大切さを改めて教えていただきました。 H様、ありがとうございます。

その他の施工事例はこちら

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。