天井も壁も床も、本当にきれいにしてもらえて、気分も明るくなりました。 岐阜・瑞穂市  

(キッチンと和室、玄関ホール・廊下の内装リフォームをさせて頂きました)


リフォーム概要
[住所]岐阜県瑞穂市 (旧巣南町)
[工期]5日間
[リフォーム内容]
キッチン・廊下の床リフォーム(床板の二重重ね貼り、段差解消)、キッチンと和室の天井・壁リフォーム、欄間スス竹修理、一部じゅらく壁塗り、階段手すり取り付け、各所の電球交換

キッチンの床が抜けそうで怖い・・・

T様は以前、当社で屋根の谷樋の取り替えと、外壁塗装の工事をさせていただいた方です。今回は、「キッチンの床が抜けそうになっている。キッチンと和室の壁も天井も汚れているし、入口の段差も気になるようになってきた。他にもいろいろ見てほしい」と相談をいただきました。

『きららホーム』からのご提案

コストを抑えてリフォームできる方法と、家の中の安全対策リフォームについて、そして重い家具の移動も任せてくださいと お伝えしました。

リフォーム施工前
  • キッチンの床はブカブカしていました。壁・天井とも塗装・クロス張りはできない素材でできていました。写真は家具の移動中の一コマです。

  • 和室の天井は、長年の使用により色むらが出ています。

リフォーム施工中
  • 家具の移動と、他のところにホコリがいかないように養生してから、解体工事に入ります。

  • キッチンの床工事です。床下収納庫の工事は、タイプが古いのもあって結構手間がかかります。

  • こちらは玄関の床工事。既存の床板の上に、下地合板、フローリングと二重重ねをすることで、敷居の段差を解消します。

  • 変色していた和室の天井板をめくり、新しい目透し板を張っていきます。

  • 欄間のスス竹の修理です。前からある竹に、新しい部材を釘も接着剤も使わずに固定します。

  • 古くなった塗り壁は、ぼろぼろと落ちてきます。土壁にクロスを貼るのは裏技ですが、ツボを押さえた施工をすれば、きれいに仕上がります。

リフォーム施工後
  • 明るくなったキッチン。「きれいになったわ~♡」(奥様)

  • 玄関ホールの床もピカピカに。各部屋に行く入口の段差もなくなり、階段に取り付けた手すりと相まって、安全性は向上しました。

  • 天井も壁も新しくなって、「居心地が良くなった」和室。

  • 敷居を残したので、苦労してフローリングをすき間なく張り上げました。

リフォームされたお客様の声

「満足です」(ご主人様) 「本当にきれいにしてもらえて、気分も明るくなりました。ありがとうございます」(奥様)

職人の声

床工事で、敷居が前のままのところにフローリングを張るので、反ったり傾いたりしている敷居とフローリングにすき間を出さないをように張っていきます。お客様はあまり気付かれないようですが、こういうところが職人のこだわりなんですね。

リフォーム担当者の声

ご主人様は高齢ながら壮健であられ、「戦時中は佐世保で水上機の整備をやっとった。千歳っていう空母が出航するのも見た。大きかったな。」といろいろ話していただけました。今はT様のお家の周囲にはたくさんの家が建っていますが、T様邸の新築時には、周りには家は1件もなかったそうです。歴史を感じますね。奥様にも大変喜んでいただけ、当社スタッフも生き生きとした志事ができたようです♪ T様、ありがとうございました。

その他の施工事例はこちら

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。