ただいま施工中

ただいま水まわりリフォーム中です!

キッチンリフォーム④ 天井裏と木下地

天井裏にはいろいろな設備の配管、配線が通っていまして、

全館空調用の配管が出てきました。

今は使われていないそうで、お施主様は、

「全館空調は維持費がすごくかかった」と言われていましたが、

メンテナンスしやすい造りにしてあれば、事情が変わったのかもしれません。

 

配管の中は空なので、そのまま天井を張ってしまう方向になりました。

なので木下地を配管の下に組んでいます。

リフォームは事前の調査では分からないことが多々ありますね。

 

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム③ 新しい床を作る工事

お施主様は、キッチンの部屋自体の大きさはそのままで、

システムキッチンになって位置が変わるので、

この際だからと床も新しくすると決められました。

 

水道配管を終えた後は、新しい床を造っていきます。

 

以前は無かった床断熱材が入ったので足元の冷え込みが改善され、

より快適にキッチンを使っていただけるようになりますね。

 

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム② 床下の水道配管工事

解体してみてから、それまで確認できなかった壁の中や天井裏、

床下の様子が分かるようになります

思わぬ複雑な給排水の配管類、

中には今では使われていない冷水クーラーの管もあります。

どれが生きている(使われている)のか確かめながら、

新しいキッチンの給排水管工事を行います。

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム① 解体開始

キッチンリフォームが岐阜県瑞穂市内で始まりました

前日までに壊さない部分の養生を終えてありますので、解体工事は快調!

きれいなキッチンに生まれ変わります。

ありがとうございます

 

トイレリフォーム 小を無くして大ひとつに③

クロスとクッションフロアーを張って

器具の取り付け工事。

隣室の洗面化粧台の配管もやり替えています。

 

完成です

広々として、きれいなトイレになりました。

ありがとうございます

 

トイレリフォーム 小を無くして大ひとつに②

建物が鉄筋コンクリート造のため、壁の中に入り込んだ湿気が逃げられません。

ですので断熱材は薄ブルーのスタイロフォームを使っています。

グラスウールなどの繊維系では湿気を含んで、後々大変なことのなります。

 

そして内装工事となります。

こちらも順調に進んでいます。

ありがとうございます

 

本巣市水まわりリフォーム 真っすぐな壁

白い木で格子を組んだように見えるのは、

垂直な壁を作るための下地です。

壁って意外にも垂直になっていない場合が多いんですよね。

床と違って普段は気が付きにくいものなんです。

リフォームの際には、床の水平はもちろん

壁も垂直に直すコトをお勧めします。

新しい家具を置いたときに分かりますよ。

 

ありがとうございます

 

本巣市水まわりリフォーム ユニットバス

ユニットバスはコンクリートでできた底板の上に乗っています

(2階にある場合や大手住宅メーカーでは建物に吊られている状態です)

組み立ての最中はこんな様子です

ありがとうございます

 

本巣市水まわりリフォーム 新しい床

天井も壁も床も解体してのリフォーム

断熱材も入れられるし、壁も垂直になります。

何より床は水平に治せます。

(大手住宅メーカーさんでも長年経つと傾いている場合が多いのです)

 

リフォームは順調に進んでいます。

ありがとうございます

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。