ただいま施工中

ただいま水まわりリフォーム中です!

キッチンリフォーム⑧ クロス張り

クロスは「覆い」という意味で、

その名の通り天井や壁の下地を覆って綺麗に仕上げるためのものです。

白系の無地クロスは、キッチンや他のアイテムを引き立たせてくれるので、

多くの方に選ばれています。

 

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム⑦ 壁起こし

建物が真っすぐに建っていて、

柱の捻じれや反りもない、

ですので壁の石膏ボードを受ける横桟(胴縁と言います)を

柱に直打ちしています。

壁の中はこんな風になっているんですよ~

 

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム⑤ 電気の配線工事

キッチンの配置が変わるのに合わせて、

電気の配線も変わります。

そんなの当たり前じゃん

って思われた方、キッチンもテーブルも家電置き場も

すべて場所が変わるので、

電気配線の位置を考えるのは、実はとても大切なんですよ。

 

新築でもリフォームでも、

ヒアリングやアドバイスが不十分で、

後から「しまった、やり直したい」と

弊社にご相談にみえる方が、

本当にたくさんいらっしゃいます。

 

そうならないためにもきららホームでは、

お客様と一緒に考えながら工事を進めていきます。

 

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム④ 天井裏と木下地

天井裏にはいろいろな設備の配管、配線が通っていまして、

全館空調用の配管が出てきました。

今は使われていないそうで、お施主様は、

「全館空調は維持費がすごくかかった」と言われていましたが、

メンテナンスしやすい造りにしてあれば、事情が変わったのかもしれません。

 

配管の中は空なので、そのまま天井を張ってしまう方向になりました。

なので木下地を配管の下に組んでいます。

リフォームは事前の調査では分からないことが多々ありますね。

 

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム③ 新しい床を作る工事

お施主様は、キッチンの部屋自体の大きさはそのままで、

システムキッチンになって位置が変わるので、

この際だからと床も新しくすると決められました。

 

水道配管を終えた後は、新しい床を造っていきます。

 

以前は無かった床断熱材が入ったので足元の冷え込みが改善され、

より快適にキッチンを使っていただけるようになりますね。

 

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム② 床下の水道配管工事

解体してみてから、それまで確認できなかった壁の中や天井裏、

床下の様子が分かるようになります

思わぬ複雑な給排水の配管類、

中には今では使われていない冷水クーラーの管もあります。

どれが生きている(使われている)のか確かめながら、

新しいキッチンの給排水管工事を行います。

ありがとうございます

 

キッチンリフォーム① 解体開始

キッチンリフォームが岐阜県瑞穂市内で始まりました

前日までに壊さない部分の養生を終えてありますので、解体工事は快調!

きれいなキッチンに生まれ変わります。

ありがとうございます

 

トイレリフォーム 小を無くして大ひとつに③

クロスとクッションフロアーを張って

器具の取り付け工事。

隣室の洗面化粧台の配管もやり替えています。

 

完成です

広々として、きれいなトイレになりました。

ありがとうございます

 

トイレリフォーム 小を無くして大ひとつに②

建物が鉄筋コンクリート造のため、壁の中に入り込んだ湿気が逃げられません。

ですので断熱材は薄ブルーのスタイロフォームを使っています。

グラスウールなどの繊維系では湿気を含んで、後々大変なことのなります。

 

そして内装工事となります。

こちらも順調に進んでいます。

ありがとうございます

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。