ただいま施工中

本巣市 スポーツ一家の家づくり

耐震金物と耐力面材

2階建てのお家で、一部に平屋部分があります。

平屋部分の屋根をかける前に、耐震上必要な壁を作ってしまいます。

壁は面材を使った耐力壁。

そして耐震金物で補強、より安心なお家になっていきます。

ありがとうございます

 

上棟

上棟おめでとうございます!

職人たちのキビキビとした動きで

見る見る形になっていく新しい住まいに、

お施主様はとても喜ばれます。

私たちにとっても、

「どうぞ他の家の上棟と見比べてください」

と胸を張って言える瞬間でもあります。

ありがとうございます

 

上棟前の足場かけ

上棟前の足場かけ。

今では当たり前になっている光景です。

安全度が上がり、作業効率も良くなるため、

上棟時の足場はなくてはならないものになっています。

これで上棟の準備は整いました。

ありがとうございます

 

上棟の準備 材料が続々入荷

上棟を控え、お家の骨組みとなる構造材が

続々と入荷しています。

この時の木材の量が多ければ、それだけ構造がしっかりしているという証拠。

細い木材では、お家は長持ちしないのです。

ありがとうございます

 

土台伏せと真っ黒な防虫防蟻剤

他社さんの土台伏せと

当社の土台伏せの違い。

それは真っ黒な防虫防蟻剤にあります。

黒い色の正体は炭塗料だからです。

最近ではホウ酸を使うケースも増えていますが、

炭も人体に無害なうえに、部材を電子的にマイナスにする効果で

防虫防蟻の力を発揮しているそうです。

(詳しく説明できませんのでお許しください)

いろいろな面から考え、当社で一番多く使っているのがこの炭塗料なんです。

 

床の分厚い合板も固定し終わり、養生のシートを張っています。

間もなく作業終了です。

ありがとうございます

 

基礎工事 型枠外し

コンクリート打ちからしっかり養生期間をおいて、

型枠を外す日がやってきました。

表面をきれいにし、片付け・掃除を終えてから、

基礎のまわりの掘った土を戻します。

それで基礎工事が終了となります。

ありがとうございます

 

ベタ基礎 立ち上がりコンクリート打ち

基礎の立ち上がりにコンクリートを打っています

天候、気温、コンクリートの配合・・・

チェック項目はいろいろ。

すべてクリアして頑丈な基礎になっていきます。

ありがとうございます

 

ベタ基礎 ベースコンクリート打ち

基礎の鉄筋が規定通りに施工されているかを確認する検査に合格すると

コンクリート打ちになります。

今回はベースコンクリート。

広い面積で建物の重量を支えるので、地震に強くなります。

生コン車とポンプ車、締固めと均しの人たちによる共同作業

間もなく打ち終わりです。

ありがとうございます

 

基礎の検査

第三者機関による基礎の検査は、主に鉄筋の検査(配筋検査、と言います)です

基礎を構成するものは鉄筋の他に

・コンクリート

・砕石

・アンカーボルト

などありまして、それらも逐一確認していきます。

それが監督の仕事。

 

長く安心して住める家づくり

ありがとうございます

 

強い基礎づくり

I様邸の基礎鉄筋です

地盤、建物の重さ・形状などを考えつつ、

基礎は設計されます。

ご自宅の新築中に、

基礎は是非見ておかれるといいと思います。

ありがとうございます

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。