ただいま施工中

浴室・洗面室リフォーム 瑞穂市T様邸

石油給湯器からエコキュートへ

石油給湯器からエコキュートに変えられる事例です。

あらかじめ打っておいたエコキュートの土台コンクリートに

固定用のアンカーを打ち込みます。

本体の重さは460Lサイズで100kg弱。

続いてエアコンの室外機にそっくりな

ヒートポンプユニットの番です。

2つのユニットをつなぎ、

水道管、給湯管、ドレン管、

そして電気配線を接続。

試運転して終了、

使えるようになりました。

ありがとうございます

 

下塗り塗装から丁寧に

下塗り塗装は、中塗り・上塗りをすると見えなくなります。

そんな理由からか、下塗りをぞんざいに行う業者もあるようで、

二度目に塗り替えというお客様宅に伺うと、

そんな塗装に出くわすこともあります。

 

画像はサイディングの継ぎ目に、

先行して下塗り塗料を刷毛塗りしているところです。

そしてローラーがけ

ローラーを先にしてしまうと、奥まで塗料が入りきらずに

見た目塗ってあるかのようになってしまうのを防ぐためです。

 

 

塗装も細やかな心遣いが必要なんです。

ありがとうございます

 

サイディングに変性シリコンは当たり前ですが…

サイディングには変性シリコンのシーリング、

今や当たり前になった組み合わせです。

この変性シリコンにも、

いろいろ製造メーカーがあります。

ちなみにメーカーによる最長保証期間は15年。

それも現場で職人がいかに丁寧に施工するかで左右されますので、

いい職人に当たると幸運ですね。

弊社は職人も選び抜いています。

ありがとうございます

 

瑞穂市 外装リフォーム1

1階の屋根と2階の外壁が付き合わさる部分は、

家の顔であるとともに

風雨をモロに受ける場所でもあります。

 

熨斗(のし)部分と言って、

瓦を2段にして積んで、さらにカラー鋼板で雨漏りを防止します。

 

新築なら問題なく工事できますが、

リフォームとなると柱が凸凹していたりと

なかなかに難しくなる場合もあります。

横から見て、なるべく一直線になるよう、

苦労しながら木材を取り付けています。

この辺り、大工の経験を腕が必要です。

 

ありがとうございます

 

新しいお風呂が出来ました

新しいお風呂が出来ました。

0.75坪のタイルのお風呂から、1.0坪のユニットバスに新しくなりました。

何とかお盆前に、お引き渡しができます。

今日は、LIXILの取扱説明の日です。

お掃除の仕方など、気になる所を色々質問出来ました!

 

新しいお風呂が出来ました。

和風の引き戸 曲線美

古いお宅、それも木造住宅には

驚くような細工の工事がしてある場合があります

 

 

きれいな曲線

見事な職人芸です

 

シロアリ対処 土台と柱交換

シロアリは静かに食べていきます

住んでいる人には分からないように…

 

土台と柱の交換をしました

これで安心です

大工さんにしか手を出せない領域

大工さんにしか手を出せない領域

岐阜古民家再生リノベーション工事 株式会社きららホームです。

正直若い頃は、力任せに解体作業をしていましたが、最近はご無沙汰しています。

なぜなら、その道にはプロがいます。

家を解体するにも、更地にしてしまう場合は重機などで一気に壊していきます。

ただ、必要な物を残すために、もっと必要な柱を交換するには細心の注意が必要です。

家を支える角の柱の交換

まずは、古い柱を抜きます。この時家が壊れてしまっては本末転倒。

壊れないように、ジャッキをかい家を持ち上げながらの解体と交換を同時に行います。

ここまでくると、正直大工さんにしか手を出せない領域。

素人が手を出すと、取り返しのつかないことになります。

 

なので、『大工さんにしか手を出せない領域』が存在します。

 

岐阜 古民家再生 株式会社きららホーム

「事件は現場で起こっている」

刑事ドラマ(映画?)にありましたよね。

 

リフォームでも予期せぬことがたくさん起こります。

T様邸も、床下から想定外の大量の土間コンクリートが出てきました (゚Д゚;

 

そんな時に臨機応変に対応してくれる人って

ものすごく頼りになるんですよね

きれいに解体が終わりました。

ありがとうございます

 

風呂の解体は大変

非常に蒸し暑い日が続いていますが、

元気に解体が始まりました。

夏は水分補給が欠かせません。

体調管理に気を遣いながら、元気に進めていきます

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。