Q:外壁に触れると白い粉みたいなものがつくのですが?

A:新築の時、塗り替えた時には、
そのようなことは起こりませんでしたよね?

それはチョーキングと呼ばれる現象で、表面の塗料の膜が、
長年の太陽からの紫外線、熱、雨、風などによって性能が下がり、
白い粉のようになって消耗していく現象なのです。

別の見方をすれば、チョーキングは「塗り替えの時期ですよ」という、
建物からのサインとも言えるでしょう。

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。