岐阜 築80年古民家 床下白あり調査

岐阜 築80年古民家 床下白あり調査

 

一緒に楽しむ家づくり 夢ハウスパートナー

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら

株式会社 きららホーム 井上理崇です。

築80年の古民家のオーナー様から、床の間が白ありの被害にあったから、

床下と白ありの調査をして欲しいとご連絡を頂きました。

IMG_2982

床の間の縁渕が、白ありに食べられてしまっていました。

応急処置では、宜しくないので取替を検討しております。

床板も食べられてしまっていたので、交換を検討しました。

早速、床下にもぐっての調査を行いました。

IMG_3542

古民家は、床下が土になっています。

この床下が高く乾燥していれば、白ありや腐食はそこまで進行しませんが、

床下が低かったり、土が盛り上がっていたり、風通しが悪いと白ありや腐朽菌に

ダメージをこうむる場合があります。

IMG_3554

古民家は、石の上に建っています。

これを、伝統構法といます。

IMG_3544

白い粉は石灰です。

石灰をまくことで、湿気を吸収し、床下の乾燥を保ちます。

 

今回は、家中の床下をくまなくチェックしましたが、現役の蟻害は見受けられませんでした。

日ごろから、床下の風通しを気にしているのが功を奏したのでしょう。

今回は、今すぐ白あり工事をする必要はないと、お客様にお伝えしました。

 

岐阜 築80年古民家 床下白あり調査

一緒に楽しむ家づくり 夢ハウスパートナー

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら

株式会社 きららホーム

岐阜県瑞穂市十七条737-1

フリーダイヤル0120-28-5893

IMG_3538[1]

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。