いい塗装には、いい下塗りが大切です。

いい塗装には、いい下塗りが大切です。

 

いい塗装には、いい下塗りが大切です。

岐阜が外壁塗り替え 株式会社きららホーム 井上理崇(いのうえまさたか)です。

今日は、ケレンと下塗りと一部コーキングです。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e3%82%b1%e3%83%ac%e3%83%b31

ケレンとは、金属部分など、高圧洗浄では取り切れないサビなどの汚れなどを

手工具やサンドペーパー、電動工具を使ってその表面の凸凹した状態をなめらかにする

下地処理方法です。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e3%82%b1%e3%83%ac%e3%83%b32

のし水切も、ケレンしていきます。

 

庇の上もケレンしていきます。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

母屋と外壁の取り合い部分にもコーキングを打ちます。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b01

外壁とのし水切りの取り合い部分にも、コーキングを打っていきます。

あまりに隙間が大きかったので、これではいけないと判断したため、急きょ打ちました。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e4%b8%8b%e5%a1%97%e3%82%8a1

続いて、のし水切りにさび止め(下塗り)をしていきます。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e4%b8%8b%e5%a1%97%e3%82%8a2

ケレンをした日に、必ずさび止めまでは塗るようにしています。

ケレンをするということは、表面のサビや汚れ、旧塗膜をはがしたいわば

1番無防備な状態になるからです。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e4%b8%8b%e5%a1%97%e3%82%8a3

細かい一番上の見切りと、色分けの見切りの、細かい部分を先にハケで塗っておいてからの

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e4%b8%8b%e5%a1%97%e3%82%8a4

広い部分はローラーでまんべんなく塗ります。

この時も、力を入れずギず、さび止めを適量おいてくる感じで塗っていきます。

バスケットのレイアップシュートみたいな感じで作業をしています。

 

いい塗装には、いい下塗りが大切です。

株式会社きららホーム

フリーダイヤル0120-328-5893

 

いい塗装には、いい下塗りが大切です。

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。