古民家鑑定士 9月度例会に参加してきました

古民家鑑定士 9月度例会に参加してきました。

古民家鑑定士の資格を取得して早8年が経過しました。

古民家鑑定士は、

「古民家の保存・活用・再利用を目的に、専門的知識と技術を用いて

お客様に適切なアドバイス」を行なう資格者です。

昨年、国会の中でも自由民主党の金子一義衆議院議員を中心に

「古民家再生議員連盟」が古民家を再生、活用し、

空き家問題の解消や観光資源としての利用促進を図ることを目的に、

発足され、日本国中が古民家がブームになっている、注目の資格者です。

今回は、全国古民家再生協会 アステティクスジャパン河野社長が

岐阜県の例会におみえになっていました。

古民家インスペクション

耐震・床下・伝統再築士会・古民家活用などについて、熱い講話がありました。

毎回、高山から大下理事長が来てくれることに頭が下がります。

 

これからも、

古民家再生協会の理念

日本の住文化「古民家」に先たちの知恵を学び、未来の子どもたちの為に、

持続可能な循環型建築社会を構築していきたいと思います。

 

内閣府認可 古民家鑑定士

古民家再生協会岐阜 井上理崇

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。