岐阜 谷樋修理・交換

岐阜 谷樋修理・交換

 

現場担当の井上理崇です。

瑞穂市内で劣化して雨漏りした屋根の修理をしています。

谷樋という、向きの違う屋根が当たるところ、折り紙でいうと折り目のところに、

谷樋は設けられています。

DSCF9155

銅製の谷樋を、ステンレス製の谷樋に交換しています。

最近増えたと言われている酸性雨の影響で、銅は穴が開きやすい屋根材となってしまったのです。

谷樋は、屋根屋(瓦屋)さんや、板金屋さんが交換できますが、

それぞれ交換の方法がちょっと違っています。

DSCF9157

今回は、ズレ始めている棟瓦の積み替えと、その棟瓦を固定するのに釘の受け材となる垂木の交換、

漆喰から黒モルタルへの修繕工事もありましたので、

屋根屋(瓦屋)さんの出番です。

餅は餅屋

という言葉があります。

その道のプロに、任せた方が良い事は

その道のプロに任せる事が最善だと考えます。

 

台風などの暴風時に水がまわる経路なども考えながら、既存の瓦に合わせて

谷樋を加工しながら取り付けです。

ステンレスは固いので大変ですが、穴が開くことはこれでありません。

そして漆喰もさらに固いモルタルに替え、しかも黒色なので、

安心して住んでいただくことができます。

 

岐阜 谷樋修理・交換

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。