外壁の塗り替え 当たり前を大切に

外壁の塗り替え 当たり前を大切に

 

塗装部門担当の井上理崇です。

DSCF9645

この現場では今、金属部分の下塗りを行っています。

DSCF9647

今回の外壁は、建物の上の方は色つきのシリコン塗装、

下は素材の色を塗りつぶさないクリアー塗装、

雨といなどの付帯部分は、黒で仕上げます。

 

もちろん金属部分には、さび止めによる下塗りを行います。

 

適材適所、的確な場所に適した材料(塗料)を施工していきます。

当たり前の事ですが、手間暇がかかります。

この手間暇をかけないと将来ボロが出ます!

 

この、当たり前が出来れば問題はないのです。

しかし現実は・・・。

 

たくさんの建物の屋根・外壁調査に行きますが、

当然やってあるだろうことがやってない、

逆にやっていけないことを、わざわざやってある。

そんな建物が少なからずあります。

 

適正な利益を得られないため、そのしわ寄せは現場にいく。

場数を踏んでいない職人たちによる施工。

塗料メーカー・シーリングメーカーの施工要領を守らない。

次の現場があるからと、天候に関係なく塗装してしまう。

誰のために何のために仕事をしているのか、を分かってないのでしょうか?

 

当たり前のことを、当たり前じゃないところまでやり続ければ突き抜けられる。

そんな話を聞いたことがあります。

 当たり前のことを大切にしたいです。

 

通話料無料0120-28-5893

 

外壁の塗り替え 当たり前を大切に

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。