岐阜県古民家 瓦のずれと雨漏り修理

岐阜県古民家 瓦のずれと雨漏り修理

 

岐阜県瑞穂市の古民家で雨漏りのご連絡が入りました。

新しい家よりも古民家の方が、意外にも雨漏りはしにくい傾向があって、

もしかすると屋根そのものが相当痛んでいるのか?

と思いながら現場へ向かいました。

DSCF0367

戦後まもなくに建てられた築70年の古民家です。

戦後ということで、日本全土が焼野原になっていた頃。

物はもちろん、建築資材もない状態

瓦を焼く石油の量も全く確保出来なかった。

丈夫な瓦には高温で焼くという、大切な工程が守れない時代の瓦・・・

凍て割れしたり、経年劣化で至る所でひび割れや破損していました。

DSCF0368

今の瓦より、小さくツメの無い和瓦なので、瓦土が剥がれるとズレてしまいます。

敷地内を探したら予備の瓦を発見し、可能な限り差し替えました。

DSCF0370

瓦の寿命は、一般的に50年といわれていますが、

戦後の石油の少ない時代の瓦で、焼成温度が低かったそうです・・・

そして、こちらの古民家は築70年

本当は葺き替えてあげた方がいい屋根ですが、お客様にも都合があって。

これで、雨漏りが止まってくれればいいのですが。

 

岐阜県古民家 瓦のずれと雨漏り修理

株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1
フリーダイヤル0120-28-5893

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。