本巣市でアルミサッシへのリフォーム工事が始まりました。

本巣市でアルミサッシへのリフォーム工事が始まりました。

 

昔ながらの家のサッシは木でできていることが多く、

とても風情があったのですが、昨今の異常気象の前にはそんなことも言ってられなく、

浸水、防犯、メンテナンス、寒いなどの点から減りつつあります。

今回は広縁(縁側)の木製建具をアルミサッシに取り替えます。

mckaolDSCF8710shu

 

サッシに先立って、広縁の床の解体です。

木製建具の敷居レールとアルミサッシの敷居の形状がまったく違うので、

段差を無くそうとすれば、床からリフォームしなければなりません。

写真を一見して何もなさそうに見えると思いますが、

事前の計測で、床の傾きと歪みがあることが分かっています。その差は10ミリ以上!

もちろん新しい広縁の床は、水平にします。

 

mckaolDSCF8729shuc1

広縁の床はすでにフローリングが重ね張りされていたので、

暑さも手伝って解体は大変です。

波模様は接着剤が付いているところで、よ~くくっついています。

マルノコでフローリングの下の木材から切断することになりました。

 

ほこりは隣の和室の境にビニールシートを張ったので、いくことはありません。

壁や敷居を壊さないように、丁寧に解体していかなくてはなりません。

こういう解体はやはり、大工さんの出番となります。

 

フリーダイヤル0120-28-5893

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。