300角タイル張り   岐阜リセット住宅

300角タイル張り   岐阜リフォーム

 

こんにちは。きららホーム現場監督の杉山です。

岐阜県瑞穂市で工事中のリセット住宅の様子です。

今日は、玄関ポーチの300角タイル張りです。

yhmsdrDSCF9554

タイルを張る面は、あらかじめ作っておきました。

300角タイルを張った時にきれいになる寸法で、ポーチの大きさを決めてあります。

300の倍数、このポーチだと、

ヨコが300角×8枚分の2400ミリ、

奥行は上段が300×4枚=1200ミリ、

踏み台は300角1枚分というようにです。

 

yhmsdrDSCF9557

タイルの割り付け(位置出し)をします。糸とメジャー(巻尺)、ペンを使い、

一番割り付けの良い張り方を出します。

 

yhmsdrDSCF9587

ここのポーチには玄関庇の柱が2本立っていますので、一部のタイルを

切り欠く必要があります。

真っ二つにする時はタイルカッターを使ったりしますが、

今はL型にするので、グラインダー(回転刃)で切っています。

 

yhmsdrDSCF9595

タイル用接着剤を平滑に塗り、その上にタイルを被せて、

ゴムハンマーで軽く叩きながら、密着させます。

「うわー、きれい。お手間かけますねー」

「いえ、簡単っすから」

お施主さまと職人さんの会話ですが、

簡単って言いながら、やってみると難しいんです。

明日からの雨には間に合いました。

 

300角タイル張り   岐阜リセット住宅

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。