農機具小屋 屋根のトタン塗装

農機具小屋 屋根のトタン塗装

 

岐阜県瑞穂市 株式会社きららホームは、一般住宅はもちろん、

工場、アパート、車庫、そして 農機具小屋の塗装もいたします。

基本的に、農業などモノ作りをされている方は、非常に器用で

色々なことをご自身でされます。

農機具小屋やご自分の家なども、ハシゴで屋根に登って

ホームセンターなどで買ったペンキをご自分で塗られた方も多いはずです。

ただ、さびた個所にペンキを塗るだけでは実はダメだということは、

ご存知でしょうか?

DSCF2214

遠くから見ると、少し白っぽくなっているように見えますが、

ご自分の農機具小屋の屋根までを気を付けて見ている方は、

ほとんどみえません。

DSCF2208

白っぽく見えているのは、一度塗装した塗料が色落ちしたり雨や紫外線によって経年劣化

して、元のトタン(地金)の色が見えかけている状態なのです。

 

DSCF2207

茶色く見えるのは、さびです。

この塗装は、とある塗装屋(一応プロらしい)が塗った仕事だそうです。

これだけ、ハケむらが見える・・・薄めて塗った。材料費をケチった。

トタン(地金)の色が見えかけている・・・下塗り(さび止め)を塗っていない。材料費・人件費をケズった。

さびている・・・ケレン作業を怠り、下塗り(さび止め)工程を省略した。塗っていない。

「安く安くやってくれ!」と頼んだ結果がこれでは、安くした意味があるのでしょうか?

 

 

DSCF2203

こちらも、農機具小屋の屋根の状態です。

上の農機具小屋よりは、少し新しい農機具小屋です。

トタンの折れ目が、少しずつさび始めています。

DSCF2202

おそらく上の塗装屋(一応プロ)が塗ったトタンと同じものだと思います。

元来、農機具小屋とは農業を営む方のお宅に隣接または、畑に建っています。

そして、その中には農業に関する様々な物・肥料・農薬・道具・機械などから

トラクターやコンバイン・精米乾燥機・軽トラック・SS等の高価な物までが

何でも収納される建物なのです。

どんなものでも、濡れてしまっては壊れたり使えなくなってしまいます。

なのに、雨漏りなどが起きるまで、なかなか気にしないのが現状のようです。

そのような高価な物が収納してある農機具小屋の屋根や外壁のトタンがさびていたり

穴が空いていては、治安が悪かったり、中の農機具がダメになってしまう恐れがあります。

自分の乗っている車より、はるかに高価な物が収納されている農機具小屋を

一度しっかり観察してみてはいかがでしょうか?

業者も農機具小屋だから、いい加減でも分からないだろう!

気付かないだろう!

なんて、気持ちでいては大切な農機具は守れません。

DSCF2205

気付かいうちに雨漏りしていたら、大切な農機具が危険ですね。

 

 

岐阜県瑞穂市十七条737-1

フリーダイヤル0120-28-5893

 

農機具小屋 屋根のトタン塗装

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。