岐阜 漆喰・瓦 現調 

こんにちは、現場監督の杉山です。

OBのお客様よりご紹介を頂いた、I様邸に行ってきました。

現調内容は漆喰・瓦の現調です。

漆喰とは瓦・石材の接着や目地の充填、

壁の上塗りなどに使われる、水酸化カルシウム(消石灰)を主成分とした建材のことです。

当社の漆喰・瓦の現調は、必ず瓦職人と一緒に屋根に登って

1~2時間かけてじっくりと現調いたします。

なぜ瓦職人と一緒に現調するかと言うと、

瓦の性質、施工状況を知っている本職のアドバイスを聞きながら慎重に現調しないと、

瓦がずれ、雨漏れを引き起こす可能性があるからです。

なので経験のある現場監督の私でも必ず瓦職人と同行します。

DSCF9253

当社の瓦職人の出口さんです。

信頼できる職人さんなので度々きららホームのブログにも登場しますよね(笑)

DSCF9265

漆喰が流れて瓦土が出てきてます。

DSCF9266

泥の状態を確認してます。

今回もすべての漆喰・瓦の現調は1時間半かかりました。

今回の現調した結果を報告書としてまとめ、提出したいと思います。

 

岐阜 漆喰・瓦 現調

株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1
フリーダイヤル0120-28-5893
E‐mail   kirara-h@amail.plala.or.jp

 

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。