床下に潜って、床を水平にしています。 岐阜リフォーム

床下に潜って、床を水平にしています。 岐阜リフォーム

 

きららホームの井上理崇です。

岐阜・瑞穂市で、床が部屋の真ん中で凹んでしまった

お宅の修理にお伺いしています。

事前に測ってみたところ、その差は1.8mで最大2cm!もあり

はっきりと分かるほどでした。

最初に床下に潜る場所の確保するために、

和室のたたみと下地の板をめくります。

?

板までめくるって、ようやく入れるほどの大きさになります。

ioknufIMG5166 ?

 

床束は、こんなにも浮いていました。

床が浮き上がったのではなく、最初から短かったのでもなく、

床下の地面が下がったからです。

ioknufIMG5173

床束を外し、高さを調整できる鋼製束に取り替えます。

大工さんが寝転がっての作業で、だいだい90cmごとに束を立てます。

1ヶ所だけ上げ過ぎると、とんでもないところで盛り上がってしまうので、

床の上で一人が水平を見ながら、ひとつひとつ順番に上げます。

ioknufIMG5179

長年にわたって凹んでいた木材なので、曲がり癖がついています。

なかなか水平にするのが難しいのですが、お客様のためにがんばります。

ioknufIMG5150

鋼製束に替え終ったところは、木材がまっすぐになって気持ちがいいです。

なんとか一日で終えることができました。

床が水平になって良かったです。

 

岐阜県瑞穂市十七条737-1  株式会社きららホーム

フリーダイヤル0120-28-5893

床下に潜って、床を水平にしています。 岐阜リフォーム

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。