リフォーム中の今しかできない、補強をして家を守る

リフォーム中の今しかできない、補強をして家を守る

 

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら株式会社 きららホーム 井上理崇です。

元々のお風呂を解体して分かったことがありました。

浴室のタイル目地から染み込んだお風呂のお湯や湿気が、

コンクリートブロックを通って、水蒸気として上っていたのです。

IMG_1712

そのため、水蒸気が入り込んだ先にある土台が腐食、

ほとんど無くなっていたのです。

いわゆる、壁体内結露(へきたいないけつろ)

白ありによる被害ではなかったので、まだ良かったのですが、

土台が無いのは見過ごすわけにはいきません。

まずは、防腐防蟻材をたっぷりと塗っていきます。

IMG_1726

次に、蒸気により無くなってしまっている部分に新しく土台を入れていきます。

ここで、土台を全て新しくしたいのですが、それを行うと外壁まで壊れてしまいます。

外壁までを壊してしまっては、本末転倒ですので、可能な限りの部分補修を行いました。

IMG_1734

続いて、床下の土台もタイル目地からの水分・蒸気により劣化していましたので

可能な限りの土台差し替え作業を行いました。

脱衣所横の廊下との間の柱が乗っている、土台の差し替えです。

廊下との間仕切り、廊下まで床を撤去してしまえば簡単ですが、

大工事になってしまいます。

それでは、お客様に負担がかかってしまうので大工さんの技術で対応させて頂きました。

 

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら株式会社 きららホーム

岐阜県瑞穂市十七条737-1

フリーダイヤル0120-28-5893

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。