お風呂リフォームには、ユニットバスを

お風呂リフォームには、ユニットバスを

 

夢ハウスパートナー

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら

株式会社 きららホーム 井上理崇です。

解体・給水配管・大工造作・土間コン・大工造作・電気配線・ユニットバス

大工造作・クロス・CF・の工程を経て今日

電気水道配管をユニットバスに繋いで、ようやくお風呂に入れるようになります。

M様大変お待たせしました!

IMG_1774

電気配線は天井裏に潜り込んでの作業になります。

脚立を使用するので、養生の毛布を敷く気配りは仕事の丁寧さにも反映されると思います。

 

IMG_1776

続いて、水道やさんによる給湯・給水の配管をつなぐ作業です。

浴槽の横のエプロンと呼ばれる部分を開けて配管つなぎ作業を行います。

このエプロンから、様々な作業が行えます。

しかも、床下は50センチ掘り下げてあるので、もし万が一この先に起きたとしても

このエプロンを外せば、お風呂を解体しなくても、大概のことは対処できるのです。

解体作業をケチたず、将来の為にも床下に広いスペースを設けてあります。

しかも、ユニットバスの下の土間コンクリートの下には、地面からの湿気を防ぐ

ポリエチレンシートが敷いてあります。

目に見えなくなる所まで、その家のことを考えたリフォームを目指しています。

見て見ぬふりではなく、目先のことだけではなく、将来のことを考えたリフォームです。

 

今日から、新しいお風呂で新しい人生の始まりです。

おめでとうございます!

 

お風呂リフォームには、ユニットバスを

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら株式会社 きららホーム

岐阜県瑞穂市十七条737-1

フリーダイヤル0120-28-5893

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。