屋根・外壁塗装は、下塗りに注意して

屋根・外壁塗装は、下塗りに注意して

 

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら

株式会社 きららホーム 井上理崇です。

今日は、瑞穂市本田の屋根外壁塗り替え現場では、下塗りの作業が行われています。

下塗り2    下塗り4

今回、屋根に使用するのは浸透性プライマー(下げ缶の中の青い液体)です。

I様邸は、新築を建てられてから一度も塗り替えをされていませんでした。

セメント系の屋根瓦は、表面の塗料が経年劣化によって剥がれると、あらわになった

セメント瓦自体が裸になった部分に、コケが生えてモルタル成分を養分に成長します。

細かい部分は、細い筆や刷毛(ハケ)で丁寧に塗っていきます。

下塗り1 下塗り3

今回は屋根の下塗りは2回行います。

きららホームでは、稲守親方と相談しながら各お家ごとに、

塗る材料や下塗り材を選定しています。

今回は、屋根の状態が脆弱だった為に、2回塗りを推奨させて頂きました。

下塗り1回目は、浸透性プライマーの名前だけあって、屋根材の内部に染み込むそして

内部から固める役目を。

下塗り2回目は、屋根材と中塗り・上塗りの塗料をしっかりと密着させる役目を目指します。

値段だけではない、そのお家のためを思っての施工こそが、後々のお客様の笑顔につながると信じています。

下塗り6

外壁の目地も、塗り残しが無いように先行して刷毛(ハケ)で塗ってから、ローラーで塗装していきます。

下塗り5 下塗り7

 

木の家新築・リフォーム・古民家再生・外壁塗装なら株式会社 きららホーム

0120-28-5893

屋根・外壁塗装は、下塗りに注意して

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。