2階に新しいトイレと洗面所が欲しい 岐阜県岐阜市

「女性陣が大喜び」とご主人様も笑顔


リフォーム概要
[住所]岐阜県岐阜市
[工期]7日間
[リフォーム内容]
収納として使われていた2階の一室を、トイレ兼洗面室にリフォーム
お客様との出会い

忙しい朝に・・・

忙しい朝に、トイレと身支度する場所が1つしかなくて困っています。 何とか増やせませんか?

『きららホーム』からのご提案

根本的な解決は、トイレと洗面所を増やすことですね。 1階には無理でも2階にスペースがあるので、そちらをリフォームすることを検討してみてはいかがでしょうか

リフォーム施工前
  • 収納として使われていた部屋がトイレ・洗面室にリフォームするのに適していそうです

  • リフォームを予定している部屋の外の地面には、近くに立水栓と排水管があり、そこに繋げればコストを抑えられると判明

リフォーム施工中
  • 便器・洗面化粧台の機種を選定後、位置を決めながらの水道配管工事に入ります

  • 壁は石膏ボードで作られているので、ボードの裏側を木材を使って補強します。 これをしないと、時間が経って鏡が外れる恐れがあるからです

  • 電気工事の様子。 天井と壁の一部をめくり、配電盤から専用の電線を通します

  • 配管が降りてくる部分の地面を掘り、水道管・排水管を新たに敷設します

  • 排水管はグレーなので、そのままでは白の外壁にくっきりと浮き出てしまいます。 そこで外壁の色に近い色で排水管を塗装します

リフォーム施工後
  • トイレと洗面所を間仕切るプランもありましたが、「結局一人ずつ使うから」と一つの部屋となりました。 これも意外に使い勝手がいいんですよ

  • 外部の配管はこの通り。 右から排水管、給水管、そして左は1階の排水との干渉をやわらげる目的の通気管となります

リフォームされたお客様の声

きれいな工事をしてもらえて、ありがたいです。 これで女性陣も喜びます

リフォーム担当者の声

2階に水まわりを増設、特にトイレの場合は配管と電気配線をどうするか?が問題になります。 ご家族と実際の住まいの状況を調べてから解決策を探るケースがほとんどになります。 M様邸はお施主様のご理解もあり、スムーズに進みました。 ありがとうございます

その他の施工事例はこちら

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。