嬉しい!これで震えながらお風呂に入らなくてもいいんですね 岐阜県瑞穂市

寒くてしようがなかったけど、リフォームでほっとして入れるお風呂に


リフォーム概要
[住所]岐阜県瑞穂市
[工期]8日間
[リフォーム内容]
タイル浴室からユニットバスへ。 同時に洗面脱衣室もリフォームし、古い水道管を取り替え
お客様との出会い
弊社からすぐ近くにお住まいのお客様です。

寒すぎて辛いお風呂を何とかしたい・・・

一度別の会社でリフォームしてもらったんだけど、今になって寒くて寒くて辛い・・・。 何とかしたいんだけど、お願いできますか?

『きららホーム』からのご提案

お風呂だけでなく、服を脱ぐ洗面脱衣室も冷暖房の効きを良くしてあげると、より満足のいくリフォームになります。 そしてガス給湯器も本来の機能を生かし切れていないようなので、一緒に改善すると、さらに良くなりますよ。

リフォーム施工前
  • グレードの高い人造大理石の浴槽が据え付けてある立派なお風呂でした。ただ断熱が全く考慮されていなかったため、浴室自体の寿命より早くリフォームすることに

  • 工事の前に入念な下調べと検討を行います

リフォーム施工中
  • 解体工事の開始です。 まずは天井、そして壁、床、さらにその下へと進みます

  • 床タイルの下にはコンクリートが打ってあり、さらにその下は土砂が埋められています。 リフォーム会社によっては浅く土砂を取るケースがありますが、弊社では工事後の湿気の影響、シロアリ対策を考え、1階の床から50cm以上深くまで、土砂を取り去ります

  • 給水・給湯・追い炊き・排水管はすべて新しいものに取り替えます。 実は前のリフォーム時の古い配管がそのまま地中に埋もれていたので、撤去しています

  • 洗面脱衣室の天井・壁・床に断熱材を入れます

  • 熱の出入りが一番激しいのが窓なので、二重ガラスサッシに入れ替えて窓の断熱化を行います

  • ユニットバスの組み立て。 熟練の職人が手際よく作業します

リフォーム施工後
  • 最近の浴槽は人間工学に基づいて形が決められているそうで、入浴時はとても落ち着いて入れます。

  • タイルとコンクリートから全面樹脂製になって、実際の温度以上に体感では温かく感じます。

  • 浴室・洗面所の基本的な配置は変わっていませんが、設備が一新されたのと断熱化で、「比べものにならないほど快適」になったそうです

リフォームされたお客様の声

もう震えながらお風呂に入らなくてもいいと思うと、とってもうれしいです。 本当に今まで寒くてしようがなかったけど、リフォームして、ほっとして入れるお風呂になったので、ありがたいです。

リフォーム担当者の声

リフォームの時に断熱材を使うのは当たり前。ヒートショックによる事故を防ぐためにも、早くそんな世の中になってほしいものです。 ありがとうございます

その他の施工事例はこちら

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。