岐阜市K様邸 雨漏り対策リフォーム成功物語

鉄筋コンクリート住宅の屋根を、塗膜防水させていただきました。


リフォーム概要
[住所]岐阜県岐阜市(名鉄岐阜駅近く)
[工期]10日間
[リフォーム内容]
屋根(屋上)からの雨漏り防水工事、玄関ドア調整、内部各所塗り替え
お客様との出会い
K様は、当社のホームページよりご依頼頂きました。

雨漏りがするんです・・・

「12年程前に防水工事をしたが、最近雨漏りがするようになったので、直してほしい。」とのことでした。

『きららホーム』からのご提案

現調(現場調査の略)の結果、屋根のコンクリート表面のクラックが防水層にまで及び、さらに所々で浮き上がっていたため雨漏りがしていると推定しました。ウレタンによる、塗膜防水法をご提案し、今回はお客様のご希望で、ガラス繊維でできたネットを張り付けることでさらに丈夫にする工法になりました。

リフォーム施工前
  • 北側より。コンクリート造の家です。屋根は屋上形式で、ほぼ水平になっていました。

  • 南側より。中央のギザギザになっている所は、2階の明かり採りです。念入りに調べましたが、ここから漏れた痕跡はありませんでした。

  • コンクリート表面のひび割れで防水膜もめくれてしまい、ここから雨水が漏れているとほぼ断定。

  • これは、防水膜がコンクリート面から浮き上がってしまった部分。放っておけば、いずれ破れてしまいます。

  • 階段室の屋根は、防水層がすっかりなくなっていました。

リフォーム施工中
  • 浮いている旧塗膜を出来る限り取り去り、その跡をセメントで補修していきます。地道な作業ですが、雨漏りを止めるためには、とても重要な作業です。

  • セメントが乾いたら、シーラーと呼ばれる一種の接着剤を前面に塗ります。

  • ガラス繊維で出来た丈夫なネットを敷き詰め、1回目のウレタン防水剤を塗っていきます。

  • 2回目のウレタン塗り。コテで均一に均していく技は職人芸です。

  • コテで塗れない部分は刷毛を使います。塗り残しのない様、丁寧に確認しながらの作業です。

  • 最終仕上げ(4回目)のトップコート。ウレタン防水塗膜を、太陽の紫外線から保護する役割があります。

リフォーム施工後
  • 階段室の屋根の防水もやり直しました。

  • 北から見た、完成写真です。

  • 南から。立ち上がりや出入り口ドアの足元など手を加えるべきところは全て工事してあります。

リフォームされたお客様の声

想定以上のことをしてもらって感謝しています。工事期間中に頂いた梨(当社会長が作っています)がとても美味しかったです。雨漏りも止まりました。ありがとうございました。

職人の声

どんな雨漏りにも必ず原因があります。建物にとって雨漏りは大敵です。ひどくなる前に、早め早めの対処がコツです。

リフォーム担当者の声

雨漏り原因の場所の特定、対処もスムーズにいったのですが、工事途中雨にたたられ、何日か工期が延びてしまいました。でも雨漏りが止まって、本当に良かったですね。K様、ありがとうございました。

その他の施工事例はこちら

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。