ただいま施工中

ただいま新築工事中!

壁の中の補強材入れ

断熱工事が終わって、大工による造作(ぞうさく)に入っています

壁の裏側になるところに、あらかじめ補強の木板を打っておきます。

これは、石膏ボードだけでは手すりや棚を支えきれないためで、

事前の準備があればスムーズに工事が出来るからです。

F様邸は順調に進んでいます。

ありがとうございます

新居のお風呂カラーはダークグレーがベース

若い世代のお施主様に人気なのが

ダークグレー系のカラーをアクセントに使うインテリア。

浴室ユニットの組み立てです

 

出来上がり

大理石調が高級感を演出していますね。

ありがとうございます

 

断熱工事

ウレタン吹付断熱です

断熱材にはいろいろありまして、

現場発泡、工場発泡(ボード)、繊維、羊毛、新聞紙を粉砕したもの、

炭化コルクなんてものあります。

それぞれに長所短所があり、性能とコストから判断して選択できます。

 

ありがとうございます

 

キッチン工事準備の打ち合わせ

キッチン工事の準備のための打ち合わせです

キッチンにはいくつもの水道配管や電線が必要だからです

位置をこのように床に書き、

これに沿って職人が工事を行います。

ありがとうございます

 

ベランダの防水

ベランダ(インナーバルコニー)の防水です

つなぎ目にヒビ割れ防止をして

下塗りプライマー

防水層

仕上げのトップコート

と工事が進みます。

ひとつひとつ丁寧な仕事をしていきます。

ありがとうございます

 

構造検査

第三者機関のJIOによる構造検査です

この検査員さん、元大工だったそうで、

構造や施工にとても詳しい人でした。

引退後もこのようにより良い家づくりのために

貢献されているのですね。

ありがとうございます

 

サッシの取り付け

外部の窓、サッシの取り付けです。

上棟の前に、あらかじめ発注してあったので

スムーズに進みます。

取り付け後は目張りをして

外から中を窺えないようにします。

ありがとうございます

 

上棟 おめでたい日です

施主様にとって、初めてお家がカタチになる瞬間・・・

それが上棟の日です。

家づくりに携わる者にとっても上棟は特別な日です。

おめでとうございます

 

土台伏せ

上棟に先立ち、1階の床を作ります。

まずは土台(ひのき)に基礎アンカーと同じ位置に穴を開けます。

古来の作り方は、本当に土台のみ基礎に固定していました。

慣習で土台伏せと言いますが、

現代の工法では床下断熱材、フローリングの下の板まで一気に作り上げます。

土台伏せが終わった状態です。

ありがとうございます

 

床下の先行配管

基礎工事が終わると、工事は一気に進みます

床下の給排水管を先行して取り付けていきます

これで後の工事がスムーズになります。

ありがとうございます

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。