ミサワホームの家 屋根フッ素塗装成功物語  瑞穂市O様邸 

  事例

岐阜・瑞穂市 屋根フッ素塗装施工事例


工事概要
住所/岐阜県瑞穂市
工期/10日間
工事内容/屋根のフッ素塗装(4回塗り)

屋根に太陽光パネルを載せるにあたって、アドバイスが欲しい

ミサワホームで建てられた住宅でした。O様からは、「日本全体で節電意識が高まっている中、我が家も太陽光発電を載せることに決めました。そこで、パネルを載せるにあたって必要な事をアドバイスして欲しい」、との相談を寄せられました。

『きららホーム』からのご提案

太陽光発電パネルを載せてしまうと、塗り替えるのにまた外さなくてはなりません。載せる前に屋根の塗り替えを、そして出来るだけ耐久性の高い、長持ちする材料を4回塗りすることをお勧めしました。

施工前
  • O様邸は、端正なデザインの家です。今回は塗装工事は屋根のみ、フッ素塗装で行われます。

  • 転落防止と、後の太陽光発電システム設置工事のための足場を組みます。

  • 黄色に変色している部分は苔です。セメント系屋根材(コロニアル等)によくある現象です。

施工中
  • 足場組み。転落防止と、洗浄の際の飛沫防止の役割があります。

  • 高圧洗浄中。埃、苔、古い塗膜を洗い流します。最大150高圧ですが、状況に応じ圧力を調整しながらの作業です。

  • シーラー塗りです。下地(セメント屋根材)と新たに塗る塗料の接着を良くするためのものです。

  • 下塗り中。白くなっている斜めの部材(棟押さえ)は、すでに錆止めが塗られています。

  • 下塗りが乾燥後、一定の時間内に中塗りをします。この上に、さらにもう一度、上塗りをかけます。

  • 最後、棟押さえに塗装していきます。

施工後
  • 屋根の塗り替え工事終了です。太陽光発電の工事のため、足場は残っています。

  • 屋根が黒色からグリーンに変わったことで、軽快で若々しいイメージに仕上がりました。

  • 屋根には予算の都合もおありでしょうが、O様邸のような耐久性の高い「フッ素塗装」がお勧めです。

職人の稲森さんがとても丁寧に塗ってくれて、満足しています。屋根の上は普通上がりませんから、いい人に当たったと喜んでおります。

担当者の声

O様ご夫妻は政治・環境問題に非常に詳しく、とても意識の高い方です。太陽光発電パネルの下は塗り替えが大変になるので、あらかじめ耐久性の高いフッ素等の塗装で仕上げておくのは、理にかなった工法と言えるでしょう。ただ、いくらいい塗料を使っても手間を省いたり、天候を無視しての無理な工程、気持ちを込められない職人が塗ったのでは長持ちしません。当社職人の稲守は、その点安心して任せられます。O様、ありがとうございました。

その他の施工事例はこちら

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。