正月準備の花餅づくり 師走に入りました

正月準備の花餅づくり 師走に入りました

 

きららホーム 女性スタッフ井上領子です。

新しいリフォーム現場がいろいろ始まり、新築の準備にも追われ始めバタバタしていますが、

私は、お正月飾りの花餅づくりに精を出しています。

 

花餅とは岐阜県飛騨の風物詩。

飛騨の雪は多く、正月を彩る適当な花もありませんでした。

また農家のほとんどは古民家。

茅葺の屋根の中は昼間でも暗かったみたいです。

心まで暗くなりがちな人々の心を明るくするためにも、

紅白の餅を華やかに飾ったのが始まりです。

飾った後は枝から外し、焼いてアラレにして食べるといった生活の知恵もあります。

岐阜県民、特に飛騨地方は馴染み深いもので、

昔から目にしてきたもので、他県の方にはどう映るか聞いてみたいですね。

 

餅をつく事がなかなか出来ませんので、今回は紙粘土で挑戦です。

花もち2

作り方は、簡単です。

まず梅の枝を用意します。

(今回は梅でしたが、枝なら結構なんでもござれです)

その枝に、白やピンクの紙粘土を餅に見立ててくっつけていきます。

花もち3

簡単ですが手間・・・ですが頑張ります!!

 

花もち1

一晩乾かしたら完成です!

これで、きららホームもお正月準備がまた一つ進みました。

事務所も、一気に華やかになりました!

 

フリーダイヤル 0120-28-5893

 

正月準備の花餅づくり 

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。