ただいま施工中

ただいま塗装中!です

倉庫の屋根 遮熱塗装③

中塗りの開始

この時点でも、塗ってある部分とそうでないところの

温度の差が分かるそう。

今夏にどれだけ効果を発揮してくれるか

楽しみですね。

ありがとうございます

 

倉庫屋根の遮熱塗装① 鉄は熱くなりやすく、冷めやすい

鉄は熱くなりやすく、冷めやすい

 

水を入れた鍋を火にかけると、

中の水は温まっていないのに鍋が熱くなっているのと同じで、

鉄はとても熱を伝えやすい性質を持っています。

 

断熱のされていない鉄骨造の建物の中にいると、

特に夏の暑さに耐えられないという方も多いんですね。

 

そこで登場するのが遮熱塗装。

 

熱線自体を反射するので、鉄の温度上昇を抑えてくれるスグレモノです。

 

まずは錆落とし

 

そして専用の下塗り塗装です

丁寧に塗っていきます。

ありがとうございます

 

へーベルの壁塗装⑨ 雨戸の塗装

雨戸表面の波状になっている板、

あれはアルミではなくて、ほとんどが鉄(スチール)なんですね。

ですので表面塗装の経年劣化がよく分かるんです。

 

鉄に塗装してあるので、塗り替えはちゃんと工程が決まっています。

洗浄してから下の画像の様に表面を紙やすりでこすって傷をわざと付けます。

こうすると塗料の密着性が良くなり、長持ちするようになるからです。

 

そして塗装

吹き付けで行う場合と刷毛・ローラーを使う場合とあり、

ケースによってどちらかを選択します。

 

雨戸を塗装すると、おうちがグッと引き締まるのでオススメですよ。

 

今日も元気に塗装!

ありがとうございます。

 

へーベルの壁塗装⑧ 雨樋の塗装

雨樋の塗装中です

建物には当たっていないのですが、

綺麗に塗るために電話線をのけながらの作業。

高所なので転落防止には細心の注意を払っています。

 

ありがとうございます。

 

へーベルの壁塗装⑦ 壁の上塗り

上塗り作業に入りました

ローラーの塗りムラが出てくるかどうかは、7~8年後に分かります。

そこまで見据えて作業を行える職人に、仕事を頼みたいですよね。

 

今日も元気に志事をしています!

ありがとうございます

 

へーベルの壁塗装⑤ 壁の下塗り

へーベル(ALC)壁は水分を吸う性質があるので、

塗り替えの際は浸透性の下塗りをします。

この時注意しなければならないのが、湿気の通過を止めてしまわないこと。

へーベルは、表面で水を弾き、

でも水蒸気は通しますよという塗装をします。

これをしないと後で水ぶくれのように膨らみかねませんから。

ありがとうございます

 

へーベルの壁塗装④ 金属へ下塗り 岐阜県瑞穂市

金属には金属専用の下塗り塗料があります

塗装屋には当たり前の常識なんですが、

意外にも守られていないケースがちらほら見受けられるのです。

雨樋の受け金具も金属が使われている場合は、

塗り分けするとより長持ちしますよ ♪

 

今日も一生懸命塗装します。

ありがとうございます

 

へーベルの壁塗装③ シーリング増し打ち 岐阜県瑞穂市

へーベル(ALC)はその宿命として、水を吸い込みやすい素材です。

なので十分に乾いている状態で作業を進めなくてはいけません。

 

目地にプライマーという密着性を良くする駅を塗ります

 

そしてシーリング打ち、

今回は増し打ちです。

 

外壁の色が全く違うように見えますが、これはカメラの写り加減で

こうなってしまいました。

ハイ、ワタクシの腕の問題です。

しっかりとシーリングを押さえて、

シーリングにも充分な乾燥時間を与えます。

 

ありがとうございます

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。