ただいま施工中

ただいま小さめのリフォーム中です!

2階にシャワールームをつくる 3

シャワーユニットの組み立て・設置が終わりました

浴槽がない分、組み立てに要する時間も早いようです

 

そしてユニットを隠す間仕切り壁を作ります。

ありがとうございます

 

2階にシャワールームをつくる 2

2階にシャワールームをつくる

 

今日はシャワールームに合わせた水道配管の設置です。

水・湯・排水管を引っ張ります。

 

1階の天井裏の様子です。

ユニット組み立ての準備を進めていきます。

ありがとうございます

2階にシャワールームをつくる 1

2階にお風呂とまでは言わなくても

せめてシャワールームが欲しいというご要望が、

時々寄せられます。

 

簡単ではありませんが、ご希望に応えられるケースもあり、

こちら岐阜市のS様邸で2階にシャワールームを作る工事が始まりました。

さて、初日はスペース確保のための解体です。

ここにユニット型のシャワールームを作ります。

ありがとうございます

 

瑞穂市でのトイレリフォーム ③

大工による床を含む下地工事が終わったら、

内装職人の登場です。

クロスと床のクッションフロアーの工事です。

 

そして便器とアクセサリー、手すりを取り付けて完成!

きれいで格好いいトイレに生まれ変わりました。

ありがとうございます

 

瑞穂市でのトイレリフォーム ②

トイレの床がぶよぶよになっていたので、

敷居の段差をなくすためにも床下から作り直しています

断熱材うぃ敷き込んで、冬場の足元の冷えを軽減します。

ありがとうございます

 

瑞穂市でのトイレリフォーム ①

瑞穂市在住のN様から、トイレリフォームの依頼を承りました

職人・材料の手配をしておいてから、

N様邸にて作業開始です。

 

まずは解体前の器具外しと止水からです。

ありがとうございます

 

広縁フローリング重ね張り

広縁は縁側とも言って、日当たりのとてもいい場所です。

それだけにフローリングの日焼けに悩まされている方も多いようです。

昔からの日本家屋の造りなら、フローリングと敷居に段差があるので、

厚みのあるフローリングをそのまま重ねて張る方法が採れます。

お値打ちで丈夫になるんですよ~

ありがとうございます

 

2020年が皆様にとって素敵な一年となりますように

 

谷樋からの水漏れ ②

少し古い住宅だと、瓦の下に雨水の侵入を防ぐ最後の砦となる、

アスファルトフェルトが敷いてありません。

ですので瓦のずれが雨漏りに直結してしまいます。

まして谷樋は微妙な高さ加減が必要なので、

少しの瓦の動きで裏側に水が回りやすいのです。

痛んでいた屋根を支えている木材を入れ替え、

谷樋をステンレス製の新しいものへ、そしてフェルトも入れ、

瓦も積みなおしています。

これで雨漏りの心配はなくなります。

ありがとうございます

 

谷樋からの水漏れ ①

数十年前に行われた谷樋の修理が上手くいってなくて、

瓦を支えている土を雨水が侵食、

ついには瓦と瓦が空いてしまってます。

この隙間から雨水がさらに侵入、下地木材が腐ってしまいました。

 

瓦をめくっての修理です。

下地木材の取り替え、

谷樋の入れ替え、

そして瓦の葺き直しを行います。

ありがとうございます

 

屋根瓦 棟の積み直し

岐阜、西濃地方に多い(と勝手に思っている)玄関上の入母屋屋根。

実は雨が漏れやすいんですよね、構造的に。

この部分の直しはちょくちょく依頼されます。

棟瓦が壁に当たるところは、こんな風になっています

この後、外壁にも手を加えて、万全の雨漏り対策を施します。

ありがとうございます

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。